横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市新築一戸建ての注文住宅打ち合わせ

 
横須賀市新築一戸建ての注文住宅打ち合わせ
この記事を書いている人 - WRITER -

つい先まで事務所で打ち合わせをしてました。
打ち合わせ内容はいつもの新築一戸建ての注文住宅なのですが、通常であればクライアントであるオーナーは中尾建築工房の事を雑誌で知ったり、口コミで聞いたり、インターネットで検索されたりして訪れて来られます。
そこからプランを煮詰めたり、仕様面や設備などの選定をしています。
ただ今日の打ち合せたオーナーと言うのは、一般の方ではなく中尾建築工房の現場で働く棟梁なのです!
今回家を建てるのは、中尾建築工房では最年少の棟梁です。
今日は現場の仕事を終えて、夕方からの打ち合わせでした。
大工の棟梁が自邸を建てる訳ですから、当然構造にはこだわります。
元々、中尾建築工房の建てる家は構造にこだわっていますから、よほどの悪立地でなければ全て標準の構造体で充分です。
でも、やはり棟梁たるもの部材にはこだわらせたい!
なので私が横やりを入れつつ、一つ一つを決めて行きました。
これから建築確認申請の準備や俺図面の作製工程表作成に入るのですが、ちょっと今回私なりに考えるところがありまして。。


実は現場での管理や発注作業は全て菅谷棟梁に『全部自分でやれっ!』と言い放ちました。
というのも 昔は家を建てると言うと、施主からの建築依頼を全て棟梁がまとめていた時代があったわけです。
でも最近では現場監督が現場の全てをまとめています。

言い換えれば、今時は現場監督が棟梁って事になる訳ですね。

これはハウスメーカーが出て来た時代から、棟梁達が衰退してしまったのです。
昔の大工の棟梁と言うのは、自分の腕を見せれる構造体や、和室の真壁などの造作にはとにかく力を入れていたものです。
でも施主の興味のある設備や仕様面には、割と無頓着だったのです。
『そんなのなんでも好きなもの選びな〜』と、興味が無いので軽〜く言っていたのです。
そんな事を言われれば、施主としては見積もりの範囲内で好きなものが選べると思いますから、それは良いモノを選ぶ訳です。
でも棟梁からすると『あとから追加分は清算してくれれば良いよ〜』って事だったりするんですね。
そして家が竣工して最終清算する時には、下手すると喧嘩が始まったりする事があった様です。
つまり人は良いけど会話や説明が下手だったんですね。
そんな事ばかりだからハウスメーカーに地元工務店のシェアを奪われてしまう事になり、今日に至りました。
今後もきっと建築の世界は、どんどん規制が厳しくなり、現場監督の仕事が大変になって行く事でしょう。
でもそれでは、若い棟梁たちが育たないと思いました。
実は菅谷棟梁20代後半です。
ありゃ、もしかしたら30になってたっけ。。
そして子供も3人います。
まだまだこれからも全然伸びシロがあるわけですから、出来る事出来ない事などあると思います。
でもやらないと分からないし、棟梁の気持ちと施主の気持ち、そして現場監督の気持ちも同時に分かる良いチャンスだったりします。
これからの大工を担う菅谷棟梁には、良くも悪くも成長してもらいたい。
なので私が言い放った言葉は。。
後はお前が全部自分でまとめんだからなっ!

と一言二言言ってやりました(笑)

いつもは自宅から現場に直行直帰出来ていた訳ですが。。
菅谷邸新築工事が始まったら、事務所で発注して現場に行って、そしてまた事務所に帰って来て、発注してやっと帰る。。
そんな感じになりそうですが、これを終えた後の菅谷棟梁は今よりももっと一皮も二皮も剥けて良い棟梁への一歩を踏み出すと思います。
また一つ、私の楽しみが増えた感じですね!
あ・・
もしかして、一番若い棟梁にまで、家を建てる順番。。
負けちゃった?・・・
早く土地買おぅ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です