横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山ならではのアイテム!

 
葉山ならではのアイテム!
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で、今日は葉山ならではの事を簡単に書っこかな〜って思います。
本当は今日、現場の方を廻るつもりでした。
でも昨日の雪の影響で、中尾建築工房の水道管に不具合があり、各現場に廻る事が出来なったんです・・・
実は中尾建築工房のある土地は、不動産会社さまが土地を販売後に夜逃げをしてしまった経緯があります。
夜逃げする様な不動産会社さまですから、当然引き込んである水道も適当に処置をしてありました。
でも、その辺は『ま〜、なにかあったら自分で直せるから、いっか〜』なんて考えていたんですね。
それがまさか雪の日になるなんて、思ってもみなかったのですが。。
そんな理由で私の隠していた持ちネタを今日は公開したいと思います(笑)


葉山と言えば、中尾建築工房でも実績の多い町になります。
そして葉山ならではと言えば、色んなモノを思い浮かべる事が出来ると思うんです。
美味しいケーキ屋さんだったり、こてこてのみそラーメン屋さんだったり、葉山マリーナだったり、ちょいと変わったシーリングファンを扱うおじさんだったり。。。
人によっては、葉山と言うだけで、様々な事を思い浮かべる事が出来るかと思います。
そしてこの他にも、なにか思い浮かべられるモノってありません?!
それは夏に関係するモノになるのですが、人によっては冬でも愛用されている方もいらっしゃるかと思います。
され、そこで私が今年に入って驚いたのは、こちらの画像です。
hayama-genbei.jpg
この写真は私が正月休みの際に大分県にて撮影した画像になります。
高速道路のパーキングエリアで休憩した時のモノなのですが、ラックになにやら葉山ならではの見覚えのある名前がありますよね?
もうちょっと拡大してみましょうかね。
hayama-genbei2.jpg
分かりましたか?!(笑)
なんと葉山げんべいのビーサンが、九州の大分県でも販売されていたんです!
最初は私も全く気がつきませんでした。
でも嫁さんに『ね〜ね〜、これ!』って言われて『ん、なんかあったの?』って話してみたら。。
なんと葉山のビーサンが!
これってまさに葉山の夏には定番のアイテムですよね!
そんなビーサンがまさか全国ネットになっているとは思いもしませんでした。
小さな町の商店が、横浜や都内で販売されているのは知ってました。
でも関東限定かと思っていたら。。
まさか九州にまで遠征しているとは、ホントにビックリです!
私も毎年ビーサンを購入しているお店ですので、これにはなんとなーく嬉しくなってしまいまして、売り場で『げんべいじゃん!!』なんて大声を出してしまいました(笑)
今考えてみたら、普通に変なおじさんですよね・・
でも、こうやって知らない土地にも、身近な町のアイテムが愛されているのは、とっても嬉しい事だと思いました。
やっぱり大分県は、げんべいさんを含めて私と縁がある所なんでしょうねー☆
なんだかとっても、大分県に呼ばれている気がするのは、私だけなのでしょうか!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です