横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中尾建築工房特別緊急部隊

 
中尾建築工房特別緊急部隊
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房ではひそかに大きな計画があります。
さてどんな計画なのかと言うと、私の中では壮大な計画です。
多分、この工務店業界では、そんな事はどこもやっていないであろうこの計画。。
もったいぶらずにとっとと言えって言われちゃいそうなので、ここで明かす事にしましょう!
中尾建築工房特別緊急部隊を発足します!
中尾建築工房特別緊急部隊、略して特急隊とはなんなのか?


解説しよう!
三浦半島にある中尾建築工房は、半島にあるため、車での移動には困難がつきまとったりするんです。
半島だけに抜け道的な存在があまりないですもんね。
なのでやはりお引き渡しを終えたオーナーから連絡を頂いても、渋滞しそうなルートの場合すぐに伺う事が出来ません。
そこでなんとか良い方法が無いかなぁって事で色々と考えました。
車での移動に渋滞がつきまとうなら、バイクで行けばいいじゃないか!
と言う事で、中尾建築工房特急隊とは、ビックスクーターに大きめの荷物入れを積んで走る渋滞知らずの特別緊急部隊。
だから特急隊なんです。
ここまでの発想は私的にもかなり良い感じだと自負しております。
所がここで問題が。
実は二輪の免許持ちがほぼ居ない。。
私も以前は確かに二輪の免許を持っていました。
でも、長い人生のどこかに置き忘れて来てしまった様なのです••
もしくはどこかに仕舞いっぱなしにしてしまったのだろうか。。

と言う事で、今は免許がないけど運転スキル自体は高いと思いますので、再度二輪の教習所に通いまして中尾建築工房特急隊を編成したいと思います!
出動出来るのが私だけになるのか?
それともまだ数名に増えるのか?!
それは今年の冬までには分かる事でしょう。
にしても自分だけで盛り上がっているだけで、そんなに壮大な計画でも無いか••
けっこうイケてると思うんだけどなぁ。。
なんだか特急隊って海猿みたいでかっこ良いと思います!
でも海猿は特別救助隊だから、ちょこっと字が違うかな。。

face-book-iine!.jpg
フェイスブックに参加されている方は、よろしければ中尾建築工房のホームページ上にある所に戻って頂いて、画像に書いてある『いいね!』部分を押して頂けると嬉しいです!
励みになりますっ!
参加されていない方『私には無理かな・・・』と言わずに、とりあえず登録して『いいね!』部分を押して下さい!
『だめね( ̄∩ ̄#』と思った方も、押す場所はおんなじボタンになりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です