横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南に建てる家造りの適齢期とは?

 
湘南に建てる家造りの適齢期とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

私もつい最近までは三十代で、大工さんの親方気分でした。
でも、知らない間と言うか『こうでなければならない!』と言う理念の元、一生懸命になって突っ走って来た様な気がします。
でも、時間はきちんと一定の時間で過ぎている訳です。
そうなると必然的に、自身の年齢もあっという間に重ねるものなんですよね。
若い頃から目上の方には『20代なんてあっという間、でも30代はもっと早い、40代はもっと早く歳月が経つんだよー』なんて事を聞いた事があります。
今思えば確かにその通りで、私も何の気無しに40代に突入しておりました。
多分、50代になればもっと早いと言われてしまうのでしょう。
んで表題の家造りの適齢期のお話をしたいと思います。
私はすでに40代で、実家を出てからはひたすら賃貸の家賃なるモノを払うのが当たり前でした。
そして住宅ローンで35年を組んだとしたら、支払い終える頃は70代後半にもなってしまいます。
ここで思うのは、私が湘南に家を建てる上で適齢期なのか、そうでないのか?!
実はここだけの話ですが・・・


ぶっちゃけて言うと、私は湘南、もしくは横浜の主要部などで家造りをする場合に限り、適齢期を超えてしまっています。
何故かと言うと、私は今までに多くの家賃を支払って来ました。
それこそ10代の頃に実家を出ていますから、それを累積したら、かなりの家賃を支払って来た事に気づくのです。
10代の頃は家賃7万円くらいでしたかね。。
そして20代の一部は父が割と早く他界した事もあり、一度は実家に戻った頃もあるんです。
でも結婚したりで賃貸をまた借りたり、今でも賃貸のマンション暮らしをしています。
どうもタイミングを逃した感もありありな訳で、更新料なども『また来たか・・・』と思う訳ですね。
そこでさきほどの湘南や横浜の主要部の様な土地坪単価の高い所に家を建てる場合、相当不利になるのです。
だって賃貸で支払ったお金は戻ってこないんです。
累積すると2000万円近いお金を払って来ています。
これって普通に中古マンションとかを購入出来る金額ですよね。
でも、今になって中古マンションを購入しようと思っても、賃貸で支払ったお金は戻ってきません。
では適齢期として正しいかと言えば、当然正しく無い訳で。。
むしろ大幅に出遅れていると言う事になってしまうのです。

まーでも私の場合は致し方ない部分があるかもしれません。
人の家を建てて喜んでもらう仕事ですから、ついうっかり自分の事は後回しになってしまうのです。
と、とりあえず言い訳がましい一言を言っておきましょう(笑)

つまり私の経緯を公開して、なにが言いたいのかって言うと、若いうちに身を固めた方ほど無駄が少ないんですね。
世間ではやれ頭金なんちゃらとか、自己資金なんちゃらは2割だとかと言われます。
でも私はたくさんの方の家造りをして来た上で、はっきりと言える事は。。

やはり若いうちに、建てるなら建ててしまえ!

と言う事です。
と常にこんな事を頭に思っておりまして、若い方には『早い方が無駄な出費は少ないと思うよー』って話をしていたのです。
ところがそんな折、若い方から電話で問い合わせがありました。
その電話では年齢こそ伺っておりませんでしたが、結婚前だけど家を建てるって事だったのです。
へぇー、よっぽど信頼し合っているお二人なんだねぇ。。なんて思っていたのですが、昨日に実際に建てている家を見て、依頼先を決めた方が良いですよーってアドバイスをした時に聞いたご主人様の年齢。。。
なんと25歳!!
マジか・・
もりたけさんの26歳を下回る(?)上回るになるのか。。
とにかく記録が抜かれてしまった事は確かなのです。

そんな若いご夫婦が選んだ家造りの場所は湘南は鎌倉の地になります。
しかも中尾建築工房OBオーナー奥様のお友達でもあるとか。。
あるとかじゃなくて、結構いっぱい聞いてるよ、実は(笑)
でもここでは含み笑いだけにしておこう!

湘南や横浜の主要部に家を建てる場合、どうしても土地の購入価格が高くなります。
それだけに早めの家造りをされている方が、家賃の無駄もありません。
さらにローンの金利もきちんとマークする事によって、スーパーでバブリーなお買い物をしていても、損をするどころか、絶対に特をする事になります。
と言う事で今回、鎌倉市玉縄にて始めるお若いお二人の家造り!
うらやましいと思いつつ、お尻をたたきながら見守らせて頂きたいと思います!
まー、旦那様はしっかりしてるからだいじょうぶだと思うんだよなー
でも、奥様の目が不安なんだよなー
間違いなく、あの目を持っている女性は、なにかしら大どんでん返しをするから、気をつけたいと思います!
マジでヤバいんだよな。。
あの手の目を持っている女性は。。
2回繰り返していっておくからね!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ウッディ より:

    あは(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    うふ(笑)
    って、どんだけですか!(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です