横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

藤沢市鵠沼地盤調査結果!の巻

 
藤沢市鵠沼地盤調査結果!の巻
この記事を書いている人 - WRITER -

なんかさ〜、久しぶりに私の予想が外れてしまいました・・
私は22歳からの遅れた職人の道をスタートさせた人間です。
遅れたスタートを常に意識していましたので、人の倍はやらないと追いつかないと思い、とにかく吸収出来るモノは吸収をしてきました。
仕事馬鹿とか、仕事きちがいとか、職人さんの中でも言われるくらいでしたので、頑張った分だけ技術や風土を覚える事が出来ました。
それだけに、地形や風土を考慮して、私なりのガイドラインを定めています。
いわゆる経験則と言えば分かりやすいですね。
それだけに、現場へ行くと現地に出向いた季節、その季節に吹く風、湿度、土質などもある程度は調べなくても分かります。
つまりは感性レベルで言えば、かなりハイレベルな位置に居る事を自負している訳なんですね。
そんな私が『ここの土地は立地は良いけど、買うなら地盤改良工事は覚悟してね』と言っていた土地がありました。
その調査結果の判定が出たのですが。。


なんとも何年ぶりに外したたんだと言うくらい、私の予測が良い方向に外れてしまいました・・
まぁ、結果的に良い事なのですが、それはそれとして。。
まだまだ甘いぞ、俺・・

今回、調査対象となった土地は藤沢市の鵠沼にある某土地です。
マップ上や元々の地形、風、湿度、歴史を考慮して、土地を買う、買わない、でも立地を最優先にして、仮に地盤改良工事が出てしまってでも、ここに住みたいと思う強い気持ちが勝つのであれば、それはそれでありなのです。
んで、結局の判定はセーフ!
huzisawashi-kugenuma-kairyouhantei-m.jpg
これ、ざっくりな報告書ですけど、こんな感じでさらに調査データとか、考察などの資料が他にもあるんです。
でも、様はバランスが取れている地盤なので、改良工事はしなくても良いよと言う事ですね。
今日は朝から夜まで、2件の難あり系なお宅をお相手しておりました。
その中でも、こちらの調査結果は、前々から頭の痛い部分でしたので。。
今日ははっきり言って、頂くお酒が美味しいのなんのって!(笑)
でも、当初から『ここはやばいよ!』と伝えてあったので、ある意味で判定がセーフで出たと言う事は、家族にとって選択肢が増える要因にもなり得るかもしれないし、ここがコストダウンの大きな一つとなるんです。
それだけに、久々判定を外した事は、私の未熟さと言う事でご勘弁(涙)
でも、ホント地帯力のバランスが良い土地で良かったね!
私もまだまだだな・・
なんだか悔しいから、近所に建てるオーナーのお父さん誘って釣りにでも行こうかな。。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です