横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市浦郷町|遊びの家(skip floor)御引き渡し☆

 
  2018/09/27
横須賀市浦郷町|遊びの家(skip floor)御引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2013年3月9日の今日、横須賀市は浦郷町にて遊びの家(skip floor)が無事竣工を迎えました!
こちらのお宅は施主施工による天井や内装壁の珪藻土塗りが行なわれておりまして、かなりの期間を経て、作業が完了しました。
当初から施主施工の作業については『簡単じゃないよ』とか『精神的にしんどい部分もあるよ』などの説明をさせて頂いておりました。
ましてや、こちらのお宅は平面計画上でも変形の建物で、さらに立体的にもskip floorを採用しております。
建築確認申請上は2F建てになるのですが、実際の所、4層の構造となっています。
それだけに内装壁の量も半端無い面積がありますし、良く壁や天井の珪藻土塗りの途中でくじけなかったなぁと感心をしてしまいました。
でも、この施主施工作業の支えになってくれたのが、ほぼ同じ時期に珪藻土塗り作業の先輩として手伝ってくれたKママさんの活躍はもちろん見逃す事の出来ない事でした。
同じ設計施工の工務店で建てたオーナー様同士ではありますけど、なかなか大変な作業である珪藻土塗りを手伝ってくれるなんて、そうそうある事ではありません。
ある意味で男前なKママさんの友情に感謝したい所でしょうね!
それにしても変形している部分が多いので、室内の画像を見ても『?』っと思われる方も多いかと思います。
最上階を室内から見てみると、こんな感じですからね。
yokosukashi-uragou-s-hikiwashi.jpg


多分、同じ建築の業者さんでもぱっと見だけじゃ、さっぱり分からない形だと思います。
でもこの家はこれで正解の家なんですね。

中尾建築工房のフェイスブックでは、1F部分の洗面をアップさせて頂きましたが、この他にもシンプルな感じの洗面台も2Fに取り付けてあります!
yokosukashi-uragou-s-hikiwashi2.jpg
そして1Fのリビングは、高い平天井にオーナー様の大好きなかわいい系照明!
yokosukashi-uragou-s-hikiwashi3.jpg
白い珪藻土の天井や壁、そして無垢の床材は自然塗料のOPにて、塗装されています。
白が主体の中に梁材の色がアクセントになっていますね!
南面には緑が溢れているので、朝起きて、LDKからの景色は心地よいのではないかと思います。
これぞskip floorと言えるであろう出来る天井高さの確保ですね。
1Fリビングでこの開放感を得られるのは、なかなか無いのではないかと思います。
そういえば、こちらのお宅オーナーの奥様が発した言葉が有名だと思います。
どんな言葉かって?!
それは。。
『食器棚〜あぁぁ・・・』
これで、ご覧頂いている一部のオーナー様には『あぁ、あの家なのね!』とお分かりになって頂けるかと(笑)
とまぁ、他にもたくさん見せ所はあるお宅なのですが、画像はこの辺にしておいて、引き渡し途中にはこんな場面もありました。
yokosukashi-uragou-s-hikiwashi5.jpg
ここは、ちょっと施主施工作業で行なった、珪藻土とペンキの部分に粗さがありましたので、その部分の直し方を直接ご指導していた所になります。
まー、なんでもかんでも一から、中尾建築工房が何度でも教える訳ではありません。
言われた事はきちんとやる。
さらにはご自身で色々と調べたりする事も施主施工では大切です。
なんでもかんでも甘えていれば、それは楽かもしれません。
でもそれでは良い作業も出来ませんし、作業効率が高くなる事も決してないですからね。
それにしてもこの家は圧倒的な数量の面積無事塗り切りましたので、本日めでたく竣工です!
土地探しから始めると、永きに渡ったS家の家造り。
ひとまずこれにて終了ですね。
竣工おめでと〜ございまーす☆
それにしてもKママの協力は絶大だったかと思います。
あの方はどこまで突き進んで行くんだろう・・・
いつまでも良いお友達で居てね〜

yokosukashi-uragou-s-hikiwashi6.jpg
追記
オーナーの奥様から、こんなにかわいいお花を頂いちゃいました!
ありがとうございます!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です