横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

誰もが憧れるリビングとフラットな大開口の窓

 
誰もが憧れるリビングとフラットな大開口の窓
この記事を書いている人 - WRITER -

実はまだホームページのサーバーエラーが治っていません。
でも、そんなに待ってられないって事もあり、せっせと更新をさせて頂きましょう(笑)
さて、表題の誰もが憧れるリビングとフラットな大開口の窓!
その先には、ウッドデッキ!
そしてリビングとウッドデッキはフラットにしたい!
これ、結構な比率で言われる事が多いんです。
そうですよね~、一体感と言うか、繋がっている感があるのは、確かにアウトドアリビングとも言えるでしょうね。
では一般的な窓(業界的にはサッシとか言います)に関してなのですが、通常の窓はどの様になっているのかを見てみましょう!
mado-flat-setumei.jpg
こんな感じの高さ関係になります。
つまりは10㎝は無い位ですけど、一般的な窓とウッドデッキには高低差が生じると言う事になります。
これ、窓の室内側に雨などが侵入しない様な設計をしているため、この様なサッシ構造となっているんです。
でもやっぱり!


フラットにしたいって方が居らっしゃる訳です。
そうすると、ここで登場するのがノンレールと言う窓になります。
mado-flat-setumei2.jpg
こんな感じにほぼフラットと言える形になるんです。
ちょっと画像を探したけど、レールだけを撮影した画像が見当たらないので。。
これはメーカーページから頂いて来ました!
これでいわゆる高低差が無くなりますので、より一層つながりを感じられると言う事になるんですね。
でも実はこれ、こういったつながりを生み出す為に出来たラインナップではありません。
このノンレールのサッシは、車いすなどを利用される方の為に開発されたラインナップだったんです。
そうするとサッシ枠をフラットにして、さらにはガラス障子(様は窓ですね)の下部分にあたる横桟(下桟と言います)も、車いすが当ってしまう可能性もありますので、キックプレートと言う名称の桟があります。
mado-flat-setumei3.jpg
上に貼付けた窓と違って、高さがありません?
これがキックプレート付きのガラス障子になります。
特に車椅子を使われる訳ではないでしょうから、このキックプレートは必要ないかなって思います。
そして更には、もう一つ便利なアイテムもあるんです。
それは手掛け部分になります。
車いすを使っていると、通常の手掛けでは力がなかなか入りません。
なのでこういった引き手が用意されていたりします。
mado-flat-setumei4.jpg
こっちは大型引き手と言います。
mado-flat-setumei5.jpg
こちらはサポートハンドルですね。
つまりフラットに出来る窓と言うのは、実は車いすの方に配慮して生まれた窓だと言う事が分かります。
当然、普通の方が選んじゃ駄目って事ではないですよ。
でもまー、最近の窓はペアガラスなんて当り前ですし、中尾建築工房で標準採用をしているAPWなどは結構重たい窓になります。
なので女性の方にとっては、こういった引き手を選んでも良いかなって思いますし、私も実際に何度か使いましたが、開け閉めにはホントラクチンです。
こんな感じで説明をしておくと、フラットにする場合のオプション選びも少しは分かりやすくなりますかね!
私的には、こちらのオーナー様であれば、普通のガラス障子で普通の引き手で良いのかなって気もしますが。。
と言う事で、明日か明後日辺りに価格についてご連絡差し上げたいと思いまーす。

こんな感じの説明があれば、きっと分かりやすいかもね!
あ。。
でも、ここん家のお子さん、結構な勢いでボールとか蹴飛ばっしたりするかもなぁ。。
キックプレート、あった方が良いのかも。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です