横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

これ、な〜んだ?

 
これ、な〜んだ?
この記事を書いている人 - WRITER -

今日も朝から数組の方と打ち合わせをさせて頂きました。
まずは葉山サンタフェ様ですね〜☆
間取り変更の打ち合わせを重ねながらも、最後はやっぱり「早朝船、行きましょうよ〜♪」って。。


そんなにこの前の一匹が悔しかったんですね(笑)
お気持ちお察しします。
でも走水の大潮を選んだ時点で、あのような潮にもまれてしまうんです・・・
次は潮を見て行きたいものですね。

そして午後から横浜市に建築予定の方と打ち合わせする前に少々時間がありました。
そして私が向かった先は。。
CA3700251111.jpg
これ、な〜んだ?(笑)
分かる方ならこのお宅、分かりますよね?
なんとこのお宅はこれからこれだけの木材を使って、夢のある壮大なデッキ計画を進めている所なんです〜☆
そしてなぜか数枚の板材を軽トラックに運んでいる方も居ます(笑)
CA3700261111.jpg
なんだかオーナー様同士で色んな計画をされている様ですね☆
みんなであ〜だの、こ〜だのするのも面白くって良いですよね?!
それではマークさん、しっかりと塗装作業を頑張って下さい☆
ポークさん、棚材の木取り作業は図面と拾い出しが肝心ですよ〜☆
ひさとさん、海福丸さんには電話アポを入れてみましたよ〜!☆
この他にもいろんなお電話やメール打ち合わせをさせて頂きましたが、濃ゆい方はこの三名様ですね(笑)
それではみなさん、頑張って参りましょ〜!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. もりたけ より:

    無事にウチに着きましたよo(^-^)o
    コチラもおNEWのdeckでスギさん&ポークさんでダベりました☆
    楽しいひなたぼっこ。

  2. ポーク より:

    中尾さん
    本日は、ありがとうございましたです。
    『南京』練習しておきます。
    構想図?書いて木材の拾い出しします。
    マークさん
    本日は、お疲れ様でした!!
    筋肉痛は、中一日空いて火曜日に出るんですかね~?
    今年の花火大会参加させてくださいね!!!!!
    もりたけさん&sugiさん
    ごちそうさまでした。
    マッタリしすぎて、非常におねむになりました。
    BBQ楽しみにしています!!

  3. アメ より:

    アメフラシがポークに改名したと昨日聞き・・・ぴったりじゃないですか。本人、かなり嬉そうにしてます。なぜ、このネーミングになったかは、言わずもがな、見てのとおりでございます。で、うちは、ポーク邸になっちゃうの?アメ邸にしといてください。
    ポーク曰く、今日、肩痛いのって、よいしょって板材かついでたから?て言うので、そうじゃない?て言ったら、「年取ったね・・・」
    ・・・今、気づいたの?おそっ!!!

  4. 中尾建築工房 より:

    もりたけさん☆
    木材交換、ありがとうございました!
    おかげさまでレトロな材料を調達出来て、ご本人達も喜んでいるみたいです(笑)
    追記ですが、まだ編集部からは連絡来てません。
    いきなり来ると思うので、ご準備には抜かり無く☆

  5. 中尾建築工房 より:

    ポークさん☆
    髪型と言い、年代いやいや年齢までマークさんと同じだと。。
    なんだか兄弟みたいですね(笑)

  6. 中尾建築工房 より:

    アメさん☆
    ポーク邸!
    ポーク邸!!
    ポーク邸!!!
    はい決定☆( ̄▽+ ̄*)

  7. もりたけ より:

    いきなしですか!!??
    ん~アレもコレもやんなきゃいけないコトあるからなぁ…
    またしばらく海は封印になっちゃうのかな。
    そうそう。
    4寸の柱材。お陰サマで有効活用させていただきました。
    表のメインデッキと今回作った裏庭デッキをつなげる計画が少しずつカタチになってきましたよ。
    あ~どっかにもっちょっとあのsizeの材はないものかなぁ~??(笑)
    切れっぱしでも十分なんだケドなぁ~??
    どっかにないもんですかねェ~工房サマ??
    …例えば。
    例えばですよぉ…
    どっかの現場で産廃にだしちゃうようなヤツとか(笑)
    そうしたら取材日までにボードウォークが完成しちゃうかもしんないケドなぁ…(笑)

  8. マーク☆ より:

    いたたっ、全身が痛い…
    まだまだ若いので昨日から筋肉痛で、ロボットのような動きで仕事をしてるマークです!
    ポークさん?! 誰かと思いましたよ!!
    筋肉痛どーですかい?オイラは昨日から筋肉痛です!
    工房さま
    自宅のデッキが出来てホットひと安心してないでしょーね? これからが本番でっせ!!
    もりやまさん
    オイラはニューデッキで飲む準備はできてますぜぃ!あとは隊長の『全員集合』の声まちです!!
    アメさま
    『ポーク邸』で決定です!

  9. 中尾建築工房 より:

    もりたけさん☆
    海はいつでも行けるでしょ?!(笑)
    廃材なぁ・・・
    ていうか普段からデッキの構造材は余らせない様にとってるからねぇ・・
    可能性があるならマークさん家かな(笑)
    三浦の兄貴に「構造の切れっぱが出たら頂戴!」って、言ってみれば?(笑)
    短い構造材なら多少余るかもしれないけど、私の材木では無いので

  10. 中尾建築工房 より:

    マーク☆さん☆
    だから良い年なんだから、そろそろ☆取れば〜(笑)
    私は自宅のデッキを造ってまったりですよぉ〜♪
    デッキが完成するとね。
    やっぱりデッキに出る率が格段に変わりましたよ(笑)
    昨日も釣りに行ってお日様の出ている時間に帰って来たんです。
    そしてすかさずデッキで道具を洗ったり、持ち帰った魚を分けたり。。
    んでもって、やっぱり!!
    デッキの手すりに腰掛けて秋谷の海を眺めながらの缶ビールはサイコーに美味いですな〜☆
    だからご安心を!
    ちゃんと私の別荘である三浦の家は、しっかりと骨組みを組んで上げます!
    マーク☆さん、私の現役バリバリな動きを見て、驚かない様にね〜☆

  11. ポーク より:

    マークさん
    自分は、筋肉痛と言うより、肩こりが...
    でもこれは、珪藻土塗り分なので、あれぐらいでは筋肉痛になりません。
    本当だよ...
    デッキ造り頑張ってくださいね。花火大会をNEWデッキで見せてもらいたいので、お願いしますね~。
    もりたけさん
    4寸角材どれぐらいの寸法が必要です?
    1メートルぐらいであれば、家にあると思いますよ。
    今週末確認しておきます。何ならお届けしますよ!
    今度は、あのデッキでビール飲ませてくださいね。
    この頃家でも少し飲んでるんですな~。
    中尾さん
    現役バリバリって、漁師の事?(笑)
    ポーク邸も裏庭に縁側&デッキ、屋根付構想をまとめて、出来れば夏前に完成したいと思いますので、ご指導お願い致します!!!
    『梅干&野菜干しが似合う縁側&デッキ』がコンセプトです。アメ談。
    完成したら『七輪』で干物パーチーやります?

  12. 中尾建築工房 より:

    ポークさん☆
    「本当だよ...」のコメントに力無いね〜(爆笑)
    現役バリバリは漁師じゃないよ!!!
    これでも地元ではホントにすーぱー大工だったんだから!
    と言う事でポーク邸の裏庭&縁側&デッキの件は承知しました☆
    干物を造る腕も上がったわたくしが、最良の素材で干物を造りますかね〜♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です