横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

連休中のご連絡

 
連休中のご連絡
この記事を書いている人 - WRITER -

連休二日目の今日、中尾建築工房では打ち合わせ希望の方や、問い合わせなどの対応をさせて頂いておりました。
ちょっと前に、中尾建築工房の連休期間をアップさせて頂いたのですが、ちょっと私のみ連休は返上しようかなぁ。。と。
と言うのも、中尾建築工房の連休である3,4,5,6日は施行管理がお休みさせて頂きます。
でも設計担当は前から予定の入っている地鎮祭などもありますので、連休は日程を多少変更するつもりでした。
その中で設計でも施行でもない微妙な立ち位置の私は、ある事に気づいたんです。
『あ〜、連休だ〜』なんて喜んでいたのですが、どうも連休でお休みをもらっても、何する訳でもない事に気がつきました(笑)
多分、知っているオーナー様もいらっしゃると思うのですが、嫁さんが子供を連れて実家に帰っています。
もちろん変な意味とか含みのある行動ではないですからね(笑)


そうすると一人で休んでなにするんだろう••と考えた時に。。
実はやる事がない••
逆に私はいつも平日に休んでいる人なので、割と平日休みの方が都合が良いんです。
今だと、大型自動二輪の免許を取りに行きたかったりとか、仕事前に海でも行きたいかな〜なんて思っていたりとか。。
あ、そういえばA山さんから、私専用の板をもらってないなぁ。。
アジと交換でも良いんだけどなぁ。。

そう、簡単な理由なんですけど、特に休日休みではなくて平日休みの方が私にとっては都合が良いのです。
それになぜだか連休中にご相談をしたいと言われる方が多数いらっしゃるみたいなんです。
それだったら私がお休みの日程を変更するだけで良いから、私は連休が終わってからお休みを頂こうかと思います。
もしかすると消費税の事も関わっているのかもしれんませんけど、連休以降の家作り相談になると、多数の方とブッキングするかと思います。
あんまりぎりぎりで駆け込まれると、私たちも対応が出来なくなる場合もありますので、もしもご相談のある方は、少しでも早い方が良いかと思います。
多分、今年はもうちょっとしたら。。
どこの建築屋さんも忙しくなる事が前々から言われておりますからね。
スケジュール的に余裕があれば、なにかあっても対応が出来るかと思います。
でも吃吃のスケジュールだと、滑り込めない可能性もありますからね。
と言う事で私は連休明けからお休みを頂きますので、連休中は事務所に居る様にしまーす。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です