横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子海岸ロードオアシス内にある食堂をご紹介☆

 
逗子海岸ロードオアシス内にある食堂をご紹介☆
この記事を書いている人 - WRITER -

週末と言う事もあり、今日は朝一番のFacebookでもご紹介をさせて頂いたのですが、元々は逗子海岸の駐車場&トイレの所って言えば、分かりやすいかもしれませんね。
そこが何年か前に食堂やおみやげ屋さんのある、道の駅っぽい造りになったと聞いた事がありました。
でも、なぜかイメージ的に駐車場という印象が強かった為、あんまり脚を向ける事はなかったんです。
ところがたまたま、私の住んでいるマンションのクリーニング屋さんから、こんな話を聞きました。
『ちょっとさ、中尾さん知ってる?
逗子海岸の駐車場だった所に食堂が出来たんだけど、私達も馬鹿にしてたのよね。。
どうせあんまり美味しくないだろって。。
でもねー、食べてびっくり!
結構美味しいのよ〜♪
中尾さんも行ってみれば〜、特にお寿司が美味しいの〜♪』
って事で、私が前に行った事を思い出しまして、その時の画像と内容のご紹介を。
価格的には多分、リーズナブルな方だと思います。
あれだけ殺風景だった逗子海岸の駐車場ですから、価格が高けりゃ人も集まりませんですしね。
んで、量的な部分もそこそこ充分にあるし、バラエティも豊富です!
ジブンde丼って言う名称の地魚丼もあったのですが、8種類のお刺身が乗った丼で、価格は850円!
1,000円以下で地魚丼が食べられるんだから、これは結構良心的な価格なんだと思います。
では店舗がどの様な感じかって言うと。。
zushi-kaigan-shokudou.jpg


こんな感じで室内でも、外でもお食事が頂ける様になっています。
そして室内に入ると、あっちこっちに食事のメニューが貼られていますよ〜
zushi-kaigan-shokudou2.JPG
ちょっとここは皆さん、拡大してメニューを見たいでしょうから、画像はでっかい状態のまんまにしてあります!
んで、頂いたお食事はクリーニング屋さんにお勧めをされたお寿司と地魚丼、そして単品の生しらすを頂きました!
zushi-kaigan-shokudou3.jpg
生しらすは久しぶりに食べたのですが、陸の上で食べるのなら充分な食味かな。。
私はダイバーもしていたので、当時はしらす漁の船から直接頂いて、船の上で食べたりしてました・・
あれに比べてしまうのもどうかと思いますけど・・
zushi-kaigan-shokudou4.jpg
こちらはジブンde丼って言う地魚丼です。
8種類入っているお刺身は、日によって違うのかな・・
ちょっとその辺りは良く分かりませんけど、私達が行った時にはこんな感じのメニューでしたよ。
さわら、あじ、ひらめ、かんぱち、かます、いさき、きんめだい、しめさば
これで850円ですから、結構リーズナブルじゃありません?
味噌汁はアオサ入りで、付けあわせに小アジの南蛮漬けなんてのもあったりで、充分すぎる内容です!
全部地物みたいですから、この価格はたいしたもんだと思います。
そしてお寿司も頂きましたが。。
zushi-kaigan-shokudou5.jpg
うん、お魚は美味しかった!
でも、ご飯が。。ちょっとぉ。。って感じでした・・
実は私には寿司職人の友人がおりまして、横須賀でかれこれ20年以上もやっているんです。
コンクールとかでも入賞しちゃうような寿司職人さんのお店に行き、あんまりお金は払わず、美味しいモノを頂いておりましたので。。
ちょっとご飯が残念だったかな・・

強いて言うなら、わたし的には御刺身定食とか煮魚系は外さないんじゃないかなって思います。
でもホントはお寿司じゃなくって、わたし的にはこれが食べたかったんですよね。。
zushi-kaigan-shokudou6.jpg
お店の入り口に黒板に書いてあるメニューを見つけたのですが、松輪さまのあぶり丼なんて素敵なメニューがありました。
多分、炙ったシメサバを丼に載せた感じなんでしょうけど、シメサバって炙ると超美味しいんですよね・・
しかもこの松輪サバ、松輪の漁師が釣ると松輪サバ、私達釣り人が釣り上げると大サバって呼び方に変わります。
正確には東京湾の観音崎から本牧沖辺りまでの海域で釣れる真サバの事なんですけど、お寿司とサバ丼とで相当悩んじゃいました・・
でもクリーニング屋さんと会った時に、お寿司の会話が出来ないなって思いまして、断腸の思いで選べなかったという訳なんです・・
とまぁ、こんな感じでリニューアルがなされた逗子海岸の駐車場。
海の景色と美味しい海産物も楽しめるけど、ウォーキングなんかもおすすめルートがあるみたいです。
披露山コースとか、なぎさ〜ふれあいロード、六代御前コースなどなどですね。
詳しい内容は調べるよりも、行ってしまった方が良いかと思います。
ではでは週末にお時間のある方は、ぜひとも脚を運んで頂ければって思います!
実は昨日の晩に書いたこのブログ、週末の最中って事もありますから、今日は早めにポチッと更新しておきますね!
行ける方は行ってみて!
そして誰か私の代わりに松輪サバのあぶり丼、食べてきてくれないかなぁ・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です