横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

デザイン水栓金具のお手入れ方法

 
デザイン水栓金具のお手入れ方法
この記事を書いている人 - WRITER -

湘南や三浦半島のエリアで新築の注文住宅を建てる事が多い中尾建築工房、新築だけかと言えば実はそうでもありません。
リフォームやリノベーションも行いますけど、メンテとかもちょこちょこ行ったりしています。
そこで思うのは、建物の断熱性が高まっている性もあるのですが、割と緩む系の事が多かったりするんです。
今回はちょっと水栓金具の事例をご紹介させて頂きまーす。
キッチンの混合水栓なのですが、モノによりとか、使い方によって緩む場合もあったりします。
そんな時はどうするかって言うと、ちゃちゃっと直せるモノは、その場で直しちゃう。
直らない場合は、メーカーさんに連絡をして、アフター担当の方に見て頂くという形をとっています。
では、今回はって言うと。。
zushishi-sakurayama-suisenkanagu-mente.gif
ご覧の通りグースネックと言われるタイプの水栓金具になります。
水栓金具と言うのはグースネックタイプはデザイン面で割と選ばれる事が多いのですが、形的に根元の部分に掛かる負担が大きいんですよね。
右にふったり左にふったりも出来るけど、大きくカーブしてますし、先端の部分のホースが伸ばせたりとか、その分重たかったりとかで、水栓金具に負荷が掛かるのは、どの水栓金具よりもあるかもしれない。
さらには水栓金具根元の周辺にも水垢あり。
こうした複合的要素が揃った事で、今回緩んだのであろうと思いました。
こういった時、どういう風にしているかって言うと。。


zushishi-sakurayama-suisenkanagu-mente2.gif
水栓の金具自体は割とホースがいっぱいあるので、水栓金具をきちんと外すためにも給湯ホースと給水ホースも外します。
もちろん一旦止水栓を閉めてから行わないと、水がドバーっと漏れ出しますので注意したいところですね。
こちらのお宅は、浄水器もついておりましたので、浄水器のホースも外しました。
この様にしてから、水栓金具の根元のボルトを緩めて水栓金具を引き抜きます!
zushishi-sakurayama-suisenkanagu-mente3.gif
金色の部分が台座になっており、ゆるみを出していた部分になります。
その廻りには水垢も付きまくっておりましたので、水垢自体も緩んだ原因でした。
さっそく簡単に水垢を拭き取りまして、金色の金具をキッチン天板に締め付けます。
こうして簡単に水栓金具を固定し直しが完了!
あとはキッチン下部分で外してしまった給水や給湯、浄水器を接続しなおして、止水栓を開ける。
その状態で水が漏れてこなければ、工事は完了です!
いつもは図面と仕様面をにらめっこしたり、デザインを検討したりするのが仕事なんですけど、地味にこんな事もやってます。
最近は水栓金具もオーナー自ら購入してもらった方のが安い場合があったりします。
色んな水栓金具もありますけど、デザイン面と機能面、ありとあらゆる部分を検討して頂いて、商品の決定をして頂ければなって思います。
やっぱり日々忙しい方も多いかと思いますので、なかなか清掃まで気が回らないかもしれません。
でも、ちょっとしたマメな手入れも、こうした現象を止める要因になりますので、頭の隅っこに入れておいてくださいね☆
以上、中尾建築工房からの日常生活のワンポイント講座でございました〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です