横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町に建つめんそーれ葉山に鳥害?Part5

 
葉山町に建つめんそーれ葉山に鳥害?Part5
この記事を書いている人 - WRITER -

もうはっきり言って、やりようがありませんな•••
私の知識の中では、動物の弱者と強者の中にある食物連鎖をイメージして、前回までは、すずめさんと戦いました。
ところがこのすずめさん達の猛攻たるや、半端な勢いではありません。
なにをやってもすぐに慣れてしまうと言うか、免疫がついてしまうんでしょうね。
まるで昨今の進化し続けているシロアリを彷彿させるすずめさん達です。
ではこのまんま指を加えて見ていられるかと言えば。。
やっぱりプライドが許さない訳なんです。。
でも他にやりようがないのも事実
そこで鳥害バスターズ的な業者さんで販売をしている忌避材を依頼してみては?と言う事になりました。
ところが鳥害系の業者さんって、施工費がとっても高いんですよね••
現地に来て、正確な見積もりをもらった訳ではないらしいのですが、少なくとも10数万円は掛かると言われたらしく。。
さすがにすずめ退治にそこまで費用を掛けられる方もいらっしゃらない事でしょう。。
そのため、材料費自体はオーナー様に買ってもらい『私の合間でよければ、ただでやってあげますよ〜』と言いつつ、施行する事になったのです。
当日は施行部隊と私の二名で現地に行きまして、はしごを上って屋根に上がると。。
hayama-chougai-taisaku-t.gif


なんと想像以上に屋根の上も糞だらけ•••
これにはさすがに私も驚きました。。

鳥や犬、猫なども同じだそうですが、糞を処分してから対策をしないと、なわばり的な要素が抜けないらしいので、これはきちんと掃除をしなくてはならない。。
なのでまずはすずめ対策本部長の私と向山の二人で、すずめさんの糞のお掃除から••
hayama-chougai-taisaku-t2.gif
デッキブラシとスポンジ、バケツやペットボトルを持って、ひたすら屋根の清掃を行いました。
おかげさまでこんなに綺麗になったので、さっそく忌避材を撒く事に。
hayama-chougai-taisaku-t3.gif
まずは三袋をオーナー様に購入してもらい、1パックのみを残して施行しようと思っていました。
なにしろ初めて扱うものですし、なにかあった時の予備として残すつもりでした。
そしていざ、屋根に忌避材を施します!
hayama-chougai-taisaku-t4.gif
この家の守り神とも言えるシーサーにも、すずめさんは寄り付いておられました。
この他、忌避材を瓦の軒先廻りとか、怪しそうな部分にも仕掛けたりで、まずは様子を見てみる事に。
hayama-chougai-taisaku-t5.gif
この後、私たちは屋根を降りまして、しばし様子を見ると。。
間もなくすずめさんたちは何度も、何度も群れをなして、めんそーれ葉山に向かってアタックを繰り広げました。
ところが忌避材を撒かれたのが分かるらしく、いつもの様にのんびりと居座る事は無くなりました!
ざっと10秒にも満たない時間、着地をした後に大慌てで。。
しかもホバリング状態の飛び方で引き返していきます。
それをしばらくエンドレスでしていたら、挙げ句の果てにはお隣の屋根に避難・・

どうも忌避材に含まれているミントっぽい匂い、さらに忌避材のべたべたする感じが嫌みたいです。
あきらかに忌避材に触ってしまったすずめさん達は、大慌てで逃げ帰っておりました!
これはもしかして。。
撃退出来た?!
なんだかんだと大きな群れが来るのを30分近く眺めておりましたが、攻めては退散、また攻めては退散の繰り返しで、めんそーれ葉山の屋根に居座る事が出来ない状態となっております!
でもさすがにもう、この件はなんとか終わりにしたいですよねぇ••
ある意味、建築設計事務所+工務店の範疇をあきらかに超えているかと思います•••
たま旦那さん、そろそろ限界ですよぉ〜(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. たま より:

    先日は暑い中本当にありがとうございました!!その後めんそーれ葉山は平穏な日々を過ごしています。ウッドデッキでプール遊びや洗濯物を干せるようになりました(^^)vたま旦那から、「中尾さんたち、ハシゴで登ったよ」と聞きビックリしましたよ。また今度がないことを祈ります(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    たまさん☆
    お久しぶりですね〜
    暑い中、超暑い屋根の上でおじさん二人で頑張ってみました(笑)
    ようやく室内干しから解放ですね!
    今度?
    たま旦那さんから聞いてないっすか?
    なんでも忌避材の有効期間は一年なんですって•••
    と言う事は、一年後に。。
    また呼ばれる?(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です