横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市栄町|地鎮祭☆

 
三浦市栄町|地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

miurashi-sakaemachi-jichinsai-w.jpg
2013年8月30日の建築吉日 成(なる)の日に三浦市栄町にて地鎮祭を執り行いました!
天候も快晴の中、暑いと言えば暑いのです。。
でも、やっぱり晴れの日に天気も晴れだと気分的にも良いもんですよね。
もう画像をご覧になって、お気づきになられた方もいらっしゃるかと思いますが、今回無事地鎮祭を迎えたオーナー様は、女性単身で家を建てられる方になります。
一昔まであれば、家はお父さんが建てると言うイメージでした。
でも最近では、そうした風習も変わって来ているんですよね。
女性単身でも、家を建てるという一代事業を決心される方も増えています。
私も日々、多くの方の打ち合わせに参加をしているのですが、やはりこうした決心をするのは並大抵の事ではないと思います。
口では言えないかもしれない不安などもあるでしょうしね。。
しかも色んな指向のオーナー様がいらっしゃいますので、その都度自身の常識をリセットして、ヒアリングをする。
その上で状況を把握しつつ、的確なアドバイスやサポートなどをしている形にしています。
なるべく無駄な時間を使うのも嫌でしょうし、時間も有効に使ってあげたい。
そうすると最初のピントがずれてしまっては、それこそ大変な間違いを犯す原因になってしまいます。
そんな考えの元、日々の業務をこなしているのですが、こちらのオーナー様にも同じ様に対応をさせて頂いてきました。
それこそさかのぼる事、2年も前にご相談を受けた方になります。
その二年間の間で、どの様に計画をすれば、オーナー様にとって最良の方法となるのか。。
果たして単身でだいじょうぶだろうか。。
今は良くでも将来的なビジョンを浮かべて不安はないだろうか。。
お仕事柄、わんちゃんのお散歩をメインのお仕事にされている方なので、仕事的にもプライベート的にもオーナーに似合う土地をチョイスしなくてはならなかった訳です。
なので、土地選びにも私が同行したりしてました。
色んな部分を頭に浮かべて、一つ一つ難関をクリアして、ようやくここまでたどり着いたって感じがするのもやむを得ません。
そんな経緯がありますから、今日の地鎮祭と言うめでたい式が行えたのは、なんだか『ん、もう地鎮祭?』って感じがするんですよね。
場所的にはとても静かな場所なのですが、正面には山もあり、谷戸になっている為、風当たりなども大変強い土地になります。
でも住宅街の中でわんちゃん達に我慢をさせて、ストレスを与えさせるよりは。。
この土地の様なのんびりとした場所で、自然の中でわんちゃん達をのびのびとさせてあげられる場所がきっと良いだろう。
そういった土地選びもありましたので、利便性はさほど良い訳ではありません。
でも、この土地にはそういった利便性を補う近隣に住む方の人の暖かみがあるかと思いました。
そんな雰囲気が手に取れた事もあり、お勧めした土地になる訳です。
でもほんっと時間が経つのって、早いもんですよね〜
あれからもう2年が経過しているのですから。


その期間は中尾建築工房の見学会にも何度となく参加されている方なので、なにも言わなくても中尾建築工房が建てる家の事は結構知っている事でしょう(笑)

miurashi-sakaemachi-jichinsai-w2.jpg
こうした光景を見れると、つくづく思う事があります。
押し付けがましい家造りを辞めて良かった。
かつては私も大工の棟梁でしたから、なんでもかんでも高級な木材ばかりを選んで、それがほんとに良い家なのだと豪語している時期がありました。
でも、それではいけない。
やはり建築のプロとして、必要な部分とそうでない部分。
きちんとメリハリを付けつつ、満足出来て将来的にも安心出来る家を提供する。
そんな頭の切り替えをする様にしたからこそ、今回のオーナー様の意向も形にする事が出来ました。
ほんとに良かった、よかった!
来月頭から地盤改良工事を始める、こちら三浦のお宅。
家を建てるからこそ、これからの仕事も一生懸命に頑張って頂かないといけません。
と言う事でちょこっと宣伝(笑)
miurashi-sakaemachi-jichinsai-w3.jpg
今はわんちゃんのお散歩やしつけをする業務や、ペットHoteなどなど。。
いわゆるペットシッターがオーナー様の本業です。
これから建てる家には、そうした業務をこなす為の色んなアイディアや設備なども反映されておりますので、お近くでわんちゃんを預けたいとか、しつけをお願いしたいと言う方がいらっしゃいましたら是非お声を掛けて頂ければと思います!
昔、私の実家に居た豆柴のだいちゃんみたいになってしまうと。。
しつけが出来ていないと言う悪い例で、本に掲載されて赤っ恥をかいてしまう事もありますからね•••

と言う事でペット、犬、しつけ、お散歩は三浦市栄町に移転をするわんこといっしょまで!
こうして無事地鎮祭を終えた三浦市栄町の家。
年内入居する為に、チーム中尾建築工房がしっかりと工事を仕切って参ります!
まずは無事、地鎮祭を終えられて良かったです。
おめでと〜ございまーす。
でも、ホームページはちゃんと直した方が良いんでないかな。。
私のMacintoshで見ると、どうも部分的に文字化けする事もあるみたいですよぉ〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です