横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市津西『心地いいお家!!』お引き渡し☆

 
  2018/12/29
鎌倉市津西『心地いいお家!!』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2013/9,16に、鎌倉市は津西にて建築されました『心地いいお家!!』のお引き渡しをさせて頂きました!
こちらのお宅は壁塗りイベントや完成見学会も開催させて頂いたお宅になりますので、間近でご覧になった方も多いお宅かと思います。
実際にはこちらのお宅、あんまり壁塗りをご自身で施行されたって印象は少ないのですが、ご主人様もご自身で「ドーピングしました!」という位、本職の左官屋さんに依頼をして壁塗りをしたお宅なんですよね(笑)
そういう部分もありましたので、最近の施主施行の壁塗りの割には、結構早い段階で作業も終了する事が出来ました。
実際に仕上げられた内観はご覧頂いた方も多いのですで、あえて公開はしませんが。。
せめて外観くらいはアップさせて頂きましょう!
kamakurashi-tunishi-sinchiku-chuumonjyuutaku-t-hikiwatashi.jpg
後ろからの外観になるのですが、屋根にはアスファルトシングルを貼り、外壁には中尾建築工房のテクノロジーが詰まった塗り壁。
屋根の向こうに見えるのが、この家のシンボルとなる薪ストーブの煙突になります。


鎌倉の山に囲まれた自然な環境に建った訳なのですが、これだけ自然な環境になりますと、今までの賃貸で暮らす生活に比べて、週末の休日が楽しみになるんじゃないかなって思います!
お引き渡し当日には、薪ストーブの初点火してみる?なんて事も私が言い出しまして、急遽近所から枯れた枝などを拾い出しに行ったりもしましたが、これもひとえに緑の多い鎌倉らしい光景なのかもしれませんね。
土地購入から色々とトラブル続きであった『心地いいお家!!』のオーナー様。。
まだまだこの先向こう一年くらいは。。
不動産業者さんと一悶着がありそうな予感(笑)
まぁ、対策方法は色々とご教授をさせて頂きましたが、私も久々にここまでゆるい感じの業者さんを見たのは久しぶりと言うか。。
今までに無かったかもね•••

そんな『心地いいお家!!』ですが、ようやく鎌倉での新しい暮らしが始まります!
色々とあったけど、まずは新しい暮らしを満喫するべく。。
竣工おめでとうございまーす☆
壁塗りは楽出来たかもしれませんけど。。
薪小屋は、早めに造らないとね!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です