横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市戸塚区|地鎮祭☆

 
横浜市戸塚区|地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

竣工する家もあれば、着工をこれから迎えるお宅もございます。
2013年9月23日の建築吉日に、横浜市戸塚区にて地鎮祭を執り行わせて頂きました〜☆
yokohamashi-totukaku-n-jichinsai.jpg
こちらのお宅は、土地を購入するか、もしくは土地購入は見送るかって言う事になった経緯のあるお宅でした。
こうして長いこと、注文住宅専門業(建売住宅の様な分譲事業しない設計事務所+工務店)をしていると、土地を見て、その土地に建てるためにはいかほどの工事費用が掛かってしまうか。。
またさらには、この人達にこの土地を買ってもらってもだいじょうぶなのだろうか・・という事は判断がつく様になりました。
私が思うに、人にはそれぞれ好きな土地、理想とする土地が違ったりします。
一般論で言えば、駅近で平坦、閑静な住宅地と言う土地が人気も高いし、土地の坪単価も高いわけですよね。
でも、それが万人に対してそうかと言えば、そうではないと思うんです。
やはり毎回毎回、いろんな話をした上で、購入した方が良いとか、今回は見送った方が良いよとアドバイスをさせて頂いたりするんです。
買ってしまっている場合は、そういったアドバイスは出来ないですけどね・・
そして今回の横浜市戸塚区の家の場合、どちらかと言えば工事費用のかかる土地でした。
当然、買われる前に希望の金額では出来ないともお話をしたり、このくらいでだいじょうぶかなぁ。。などと、はっきりと言えなかった部分があります。
いわゆる今回、分譲された土地と言うのは、湘南方面ではよくある形の既存宅地を分割しているだけで、宅地として土留やインフラノ整備がなされている土地ではありませんでした。
私が想像する上では、分譲するために個人の方から、不動産会社の方が購入をした。
そして建物と土地をセットで販売しようと計画したけど、思った以上にお金が掛かる為、土地の分筆だけをして、土地の整備をする事はしなかった土地なのです。
つまりプロの業者でも持て余してしまう様な土地ではあったのです。
ちなみにどの様な土地か理解するには、この断面図は分かりやすいかもですね。。


yokohamashi-totukaku-n-jichinsai2.jpg
この様なひな壇の土地は土留めがしっかりしていれば、なんの問題もありません。
でも、図に書いていた様に、土留めが古かったり、土を切りっ放しにしていると、その対策に余計な費用が掛かるんです。
土地と建物に、それぞれ予算も掛けたいでしょうから、普通だったら『ここはやめておきましょか••』となるのです。
では、私の見解で余計な工事が掛かるから『NO』の一言を言って、一歩踏みとどまってもらった方が良かったかといえば、実はこちらのお宅に限っては、違いました。
いろんな話しも伺いましたし、ご家族構成の事も聞きました。
そして立地としては、ほんとに気に入っているんだな。。とヒアリングが出来たのです。
当然、当初よりは予算はオーバーしてしまうプランニングなのですが、きっとこの土地が、こちらのご家族にとって最高の敷地である事が分かったので、私は『NO』を言わなかったのです。
人はそれぞれ、その土地に家を建てて、思うこと、願う事が若干違います。
私も毎回、そういった土地をお勧めするのではないですが、私のヒアリング上では。。
『きっとオンリー1だな。。』

私個人的にも、やっぱり人の話は良く聞くべきだと、再確認するお宅でしたね。。
と言う事で様々な土地の難関を克服した上で、中尾建築工房として最良の選択肢を提案出来たかなと思える横浜市戸塚区の家。
難関は多かったものの、課題難題を乗り越えようやく着工です!
オーナー家の皆様、地鎮祭無事終了おめでとうございます☆
yokohamashi-totukaku-n-jichinsai3.jpg
それにしても、ここん家の娘ちゃんは芸能人並のビジュアルなんです。
今のうちからおじさん、仲良くなっておこう。。かな(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です