横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄敷地レベル測定に行ってきました!

 
葉山町長柄敷地レベル測定に行ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

つい先日、横須賀市大津の土地と同時にレベル測定に行ったのは、葉山町長柄の土地。
土地契約の方も先日済まされまして、いよいよ本格的に、プランニングがスタートします。
こちらのお宅も車は二台停めたいとの事でして、一台はとても大きなランドクルーザーが停められるとの事。
いわゆるランクルと言われるお車になるのですが、ほんっとでかいんです。あの手の車は。。
ここに車をランクル含め二台を停めたら。。
hayamamachi-nagae-shikichi-chousa1.jpg
アプローチが無くなってしまう位、サイズが取られてしまいますね•••
しかもこの敷地は以前は駐車場が無かったと思われる土地でして、敷地右側に階段もあった模様です。
それを表すが如く、止水栓や水道メーター、汚水枡やガス管などのインフラが集中しています。
こちらの土地の場合、境界杭から外に隣地のブロックが設置されておりました。
以前はカースペースが無かった土地。
でも今回はカースペースを二台は欲しいと言う案件になります。
でも、以前に設置した隣地ブロックは、こういった事を想定しないで積んでいますから、カースペースを造る際には、お隣のブロックの基礎が出て来てしまう恐れもあるんです。
なのでそれをそのまんまには出来ませんから、カースペースの部分は最低限、敷地内に新たなブロックを設置する必要がある訳なんです。


hayamamachi-nagae-shikichi-chousa2.jpg
こうしてきちんと高低差を測りましたので、これから案件のスタートになります!
その後、西井の担当ではないのですが、葉山町にある、例の超海見えな景色の敷地に連れて行きました。
hayamamachi-nagae-shikichi-chousa2.jpg-hayamamachi-nagae-shikichi-chousa-ato.jpg
設計職であれば、だれもが驚くその景色。
山梨県出身の西井もびっくりな富士山の景色は。。
hayamamachi-nagae-shikichi-chousa2.jpg-hayamamachi-nagae-shikichi-chousa-ato2.jpg
天気は雨雲が出始めておりましたが、その代わりに富士山はくっきりと、真正面にそびえ立っておりました!
リビングの真っ正面におそらく富士山がある形になると思われるので、これはもう家の中には飾り物が必要が無いんじゃないかなって思います。
窓の向こうの景色だけで、充分なリアルアートが楽しめる。
ん〜、実に素晴らしい景色ですねぇ•••
一体、いつになったら私も自分の家が建つのだろう•••
人の家は造れるんだけどなぁ•••


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です