横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄の新たなプロジェクト|土地視察

 
葉山町長柄の新たなプロジェクト|土地視察
この記事を書いている人 - WRITER -

なんだか今年の夏から秋に掛けて、おそらく葉山が最も熱い中尾建築工房。
現在は少なくとも、葉山のあっちこっちでお声が掛かっており、新築の注文住宅を建てる下準備や実施設計が始まっております。
その中でも、現在ローン申込中宅の敷地が気になりまして、ちょっと現地へと向かって参りました。
敷地の間口は細長くて、接道している長さは短いですけど、景色はなかなか良いもんです。
hayama-nagae-tochi-kounyuumae-shisatsu-t.jpg
場所的には、葉山町長柄の逗葉新道の料金所を過ぎた辺り。
最近になってだいぶ活発に土地の動きがあった、新道付近の土地も、だいぶ店舗等が建ちまして、以前の長柄のイメージとはだいぶ変わってきたものです。
都内から高速を使って、逗子や葉山に来られる方にとっては『なんだか葉山って、おしゃれな雰囲気を持っている町だよね〜』なんて、イメージを持たれるんじゃないかな。。
今までは、逗子海岸まで行けば、湘南って感じのイメージでしたが、高速を下りて新道を抜けたら。。
今までの長柄のイメージは、一新って感じですよね。
そんな逗葉新道の道を眺められるこの敷地は、私が思うにおそらく。。


hayama-nagae-tochi-kounyuumae-shisatsu-t2.jpg
こっちの方角の景色がまたオツなのではないかって思いました!
1Fからだと微妙な景色かもしれません。
でもこれが2Fリビングになったとしたら。。
結構良い感じの景色を楽しめるんじゃないかなって思いました!
そんな感じで今年の中尾建築工房は葉山が熱い!
これから続々と中尾建築工房に届くヒアリングシートを待ちつつ、より良いプランニングを行わせて頂きたいと思いま〜す!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です