横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』の進行状況を見に来ました!

 
横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』の進行状況を見に来ました!
この記事を書いている人 - WRITER -

あまりブログでは進行中のお宅の仕上がりなどを見せたりしてない中尾建築工房。
特に意図的にそうしている訳ではございません。
そのタイミングに中々、私が現場に行けてないだけなんですよね。
そんな中『ちょっと見に行って見ようかな。。』と時間が造れましたので、現地へと向かってみました。
ちょうど、横須賀市狭あい道路拡幅整備助成金を申請していて、ようやく取り掛かる事の出来た道路沿いにあった塀の撤去と、敷地をセットバックして、後退した道路となる部分のアスファルトが敷かれております。
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu.jpg
やっぱりセットバックは大事ですよね、こうする事で、より緊急時の安全性が確保出来ると言うモノです。
他の隣家が後退していなかったとしても。。
『まずは私の家から!』
この気持ちが大事ですよね。
助成金を利用させて戴くタイミングも乗ったのは、なかなか良かったですよね。
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu2.jpg


かなり建物のワイドがあるので、全部が全部、収まりきりません・・・
でも広い敷地だったはずなのに、建物が大きいせいもあるのか、敷地が狭く感じてしまいます。。
すでに内装工事もほぼ終わっている状態になっておりまして、玄関を開けると広〜い土間収納と、その奥にはパントリー、さらにはそこからキッチンへと、ダイレクトアクセスをする事が可能です。
オーナー奥様の動線は『確実にこっちの動線だよね・・』って事が手に取る様にわかります。
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu3.jpg
この土間収納に取り付けた可動棚は、棚レール(縦の柱の事)を各所に2本取り付けております。
こうする事で、棚の段を一定にする事なく、フレキシブルに収納を使える事に繋がります。
生活が始まれば、おそらく利便性が分かるのですが、これから家を建てる方は、こんな感じで造る方法もありますよって事で!
ちょっと気の利いたDIYが出来るご主人様が居らっしゃると、これくらいは出来てしまうかな・・
そして他にも、こういった収納は造られております。
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu4.jpg
さきほどの土間収納とは違って、棚レールのタイプも違いますし、壁面の仕上げも違います。
これには理由がありまして、汚れ物が来る土間収納は汚れ防止の為に梱包材に使われる合板を貼りました。
そしてこちらの洗面所の様な所には、珪藻土の持つ調質性を利用して、敢えて珪藻土仕上げに。
これも洗濯したモノを仕舞える収納としては、とっても便利。
バスタオルにフェイスタオル
その他、ちょっとしたワゴンを使って下着なども収納出来ますし、家族が多くてスポーツをするお子さんが居れば、洗剤なども結構使いますよね。
そうするとまとめ買いしたくなっちゃうから、これらも充分に収納が出来ます。
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu5.jpg
すでにシーリングファンの取り付けも終わっておりまして、真っ白な壁にブラックのシーリングファン。
結構、メリハリが効いていて、より存在を強調してくれています。
そしてこの家では、なんと言っても薪ストーブ!
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu6.jpg
薪ストーブ自体はすでに煙突の組み立ても終わりまして、オーナーが一緒に購入されていたアクセサリーなどが置いてあります。
引き渡しの際に使い方説明もするんですけど、季節は夏だしねぇ・・
なんでしたら、私が冬に登場した方のがいいのかな(笑)
横須賀市津久井の『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』がほぼほぼ工事が完了しておりますので、後は引き渡し日程を調整するのみ。
現在はこのお隣に住まわれているオーナー様ですので、今から入居が楽しみになっている事でしょうね!
yokosukashi-tukui-a-nakao-shisastu7.jpg
『社長、うちの現場来てくれてるのぉ〜?!』なんて事を言われちゃったりするので、わざと私の足跡を残してまいりました(笑)
中尾建築工房の超低温冷凍庫に入れていた魚なので、おそらく家族の誰かが帰ってくる頃には、良い感じの解凍具合になっている事でしょう!
私だってそれになりに忙しい中、地道にきちんと廻っておりますよ〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です