横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

ばあちゃんの葬儀から帰って来ております。

 
ばあちゃんの葬儀から帰って来ております。
この記事を書いている人 - WRITER -

なんだか今年に入ってから、親族の葬儀系は弾丸ツアーばかりですな・・
今回、ばあちゃんが亡くなって、翌日にはお通夜、そしてその翌日には告別式と言う、結構早い流れだったんですね。
なので、さすがにお通夜には参加出来ませんでしたが、昨日の告別式にはなんとか九州入りしまして、ばあちゃんを見送る事が出来ました。
いきなり空いた私の穴を埋めてくれた中尾建築工房スタッフさんには、本当に感謝ですね。
ありがたい事だと思います。
今回、母方のばあちゃんが亡くなったのですが、御年91歳。
健康であるならまだしもね。
以前は私と顔を合わすと『おぉ〜、ひろし君ね!』だったのが、数年前から私の事を見ても『あんた、だれだったっけね・・?』って感じだったんです。
病院と施設を行ったり来たりしていたのですが、さすがにばあちゃんも疲れるでしょうしね。
私の父の時も同じなのですが、なにか突発的に急変した場合、延命を優先する事も出来るだろうけど、本人が痛がっていたり、苦しんでたりするのって、家族としてはなかなか辛いモノがあると思います。
父親の時には自然と私の口から『もうこれ以上、なにもしてもらわなくてもいいです』って言葉が自然と出た位ですから。
そんな事もありまして、ばあちゃんはじいちゃんの所に逝けただけでも良かったんじゃないかなって、私は思いました。
結局はそう何日も九州に居れる訳もなく、朝一番の飛行機で佐賀入りをして、帰りの最終便で福岡から飛び立ちまして、神奈川に帰ってきたばあちゃん告別式弾丸ツアー。
飛行機は時間がずれるし、レンタカーでの移動は渋滞が読めないわで、まぁまぁ忙しい一日でした。
そんな中ではありましたが、帰りの福岡空港では良い事もありました。

今回はおみやげ、これね。
個数限定なので、私と会えない方は残念賞と言う事で。
iwashi-mentai.jpg
さすがに何度も何度も九州には行っているから、もうおみやげのバリエーションを使い切った感アリアリでして・・
今回は、イワシに明太子を詰め込んだいわし明太にしました・・
そうそう、それで良い事なんですけど、私は飛行機に乗る時には、たいてい全日空を利用しています。
以前はスカイマークとかも利用していたんですけど、なにしろ機体が大きく揺れるのがとっても微妙だった事もあり、乗るならJALか、ANAに決めていました。
ところが今回、予約もキャンセル待ちで取った経緯がありまして、JALもANAも、どちらも取れませんでした。
唯一キャンセルが出たのは、私が好きではなくなったスカイマークだったんです。
『あ〜、今日の離着陸は最悪だろうな・・・』と思っていたのですが、載った飛行機が噂の飛行機だったんですね。
以前のスカイマークとは違って、結構大きいですし、なにしろ機体が揺れません。
さらにはシートも大きくて、間隔も広いから、結構楽ちんなんですよねー
『これならスカイマーク、全然有りでしょ!』って思った位ですから(笑)
スカイマーク的には、現状、北海道と九州だけしか飛ばしてないみたいですけど、他航空会社で同じ機体に乗る機会があれば、期待していて良いかと思いまーす!
んで、なんとか告別式も終わりまして、飛行機も羽田から飛んでくる飛行機が遅れたり、飛び立ってからも、羽田がいっぱいいっぱいでして、そこでも大幅に遅れてしまいましたけど、ゆったりとした飛行機で帰ってくる事が出来ました。
やっと帰って来たぞーって思ったのもつかの間、なんでこんな時間帯に事故ってるかな・・


haneda-jikoshori.jpg
首都高速に乗って湾岸と横羽線との分岐を過ぎたら、もうそこから大渋滞・・
なんと渋滞の原因は、バイクの事故でした・・
二輪の方、夜は昼間と違って危ないですから、安全運転でお願いしたいモノですね・・
結局、自宅のある逗子に帰ってきたのは、1時過ぎ・・
いや〜、結構移動に時間が掛かりますよねぇ・・
さすがの私も、まぁまぁ疲れてしまいました(笑)
こうしてばあちゃんの葬儀も終えまして、無事に神奈川にも帰ってくる事が出来ました。
急な訃報の知らせでしたが、良い事もありましたよ。
nakao-hiroshi-tadashi.jpg
半年ぶりに会えた私の息子。
来年の5月5日で5歳になる中尾 忠志(ただし)です!
ちょっとカメラを向けられると恥ずかしがっておりますが、久しぶりに遊んであげられたのは、本当に良かったですね。
時間が掛かっても、またこっちで一緒に生活出来る様、パパちゃんは陰ながら頑張っております!
と言う事で、また明日からは通常通りのノリで更新を行います。
『あ〜、多分、うちの事を更新するんだろうなぁ・・』と思ってらっしゃる方!
もちろんそうです、思っている通りに更新をしますから、もうちょっと待っててねー!
葉山町堀内の上棟でしょ〜
葉山町長柄の地鎮祭でしょ〜
藤沢市長後のお引き渡しでしょ〜
他にもネタがいっぱいあって、書ききれない程あんだけど・・・筆まめですね、私・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です