横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内|進行中の現場に行ってきました!

 
  2018/12/30
葉山町堀内|進行中の現場に行ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

つい先日、ひさびさ現場に出られる時間がありまして、葉山町堀内に建つ『葉山堪能空間|引き寄せの家』に行ってまいりました!
どんな感じの家かっていうと、おそらく良く分からない感じだと思います。。
hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu.jpg
分かりますでしょうか・・・
外壁にはホワイトの漆喰の塗り壁に、アクセントウォールとして杉板を自然塗料で着色した色合いになっております。
急勾配の屋根にはガルバリウム鋼板の立平葺き。
そして玄関とバルコニー部分の軒天にはレッドシダーの板貼りを施した外観ですね。
だって前面道路が4mだしなぁ・・
しかも敷地一杯に建っているもんですから、これが限界・・
やっぱり広角レンズのカメラを購入した方が良さそうですね。
そして別アングルで撮影すると、こんな感じ。


hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu2.jpg
これね、現地に行って頂ければ威風堂々となる建物だと言う事がはっきりと分かるのですが、どうもカメラの性能がダメダメでして、これが限界・・
なのでこれはもう仕方がないと言う事で・・・
そして室内に入りますと、中には電気工事の職人さんがテストをしていてくれてました!
hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu3.jpg
中尾建築工房で家を建てたオーナー様ならほとんどの方がご存知だと思われるであろう電気工事担当の星野さんです!
多分、知らないとしたら中尾建築工房の注文住宅一棟目で建てたもりたけさんだけかもしれないですね・・
あの頃はまだ星野さんも独立していない状態でして、二棟目から星野さんに中尾建築工房の電気工事をお願いをしている形になります。
彼は私がガチで大工の棟梁だった事を知っている数少ない人ですんで、私も言いたい事を言いますし、星野さんも私に言いたい事を言ってくれます。
こ〜ゆ〜職人さんは、いつまでも一緒にモノ造りをして行きたい仲間ですね。
そんな星野さん、現場ではまだ建物自体の受電はしていないけど、仮設から電気を引っ張って通電試験をしてくれておりまーす!
hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu4.jpg
そんな頃、ちょうど引き寄せの家の奥様が現場にたまたま来られまして、なにげに優しい星野さん、ちょっと見栄えの良さ気な照明を灯けてくれたりしてました!
これは手洗いの鏡の後ろに間接照明を仕込んだ形になります。
造作で造った鏡のボックスに奥様がお好きなタイルを貼りました。
そして洗面台自体は大工さんが造作して造りこんだオリジナルの手洗いになりまーす!
hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu5.jpg
そして今度はダウンライトのみを発光させた手洗いになります。
両方共灯ける事はないだろうけど、こうやって照明を使い分けるのって、なにげに良いですよね。
一粒にで二度美味しいみたいな(笑)
星野さんが一生懸命に作業をしてくれている中、私は奥様と座談をしておりました。
引き寄せの家奥様
『そういえば見学会どうすんの?』
私『だって引き渡しすんだから、やらないでしょ?』
引き寄せの家奥様
『だって私達も長沢の見学会に行って、どこで建てるか決めたしさ〜
あの頃、一応中尾さん本命だったんだけど、やっぱり家を見て決めたいって事もあったし。。
見学会はやっぱりあった方がいいと思う』

『んじゃ、取り敢えず入居してもらって、ダンボール片付いてから、住んでますけどなにか?見学会でもやる?』
と言う話が現場でありまして、見学会を開催する事になりましたー☆
つ〜か本命って。。
俺は競馬の競争馬じゃないんだから・・・

一応、先行してお知らせさせていただきますと、4月11、12日の土日に葉山町堀内にて完成見学会を開催します!
ちなみにこちらのお宅はね〜
ルーフバルコニーとね〜
キッチンとね〜
外観のデザインには力入っておりますよぉー
あと、キッチンに力を入れたのが、奥様がパン教室の先生なんです。
だから見学会の時にはパンの試食もあるみたいなので、私は朝ごはん抜きで行った方がいいのかもしれない(笑)
にしても、ここまで強烈な家になってしまったんですけど、私はこの家を見てつくづく思うのが、現地を見て設計担当の坂井が言った一言を思い出すんです。
たしか奥様からお願いします!と言われた坂井が車の中でこう言いました。
そうですか。。
やっちゃっていいんですね!
と言うおうちになりますので、見学会に参加される方にはあっちこっちに目を見張る部分があるかと思います。
全部は無いにしても、部分部分を取り入れるなんて事も出来ますので、ぜひともお楽しみにして頂きたいと思います!
ちなみに参加される方にもお知らせですけど。。
おそらく早めにご予約頂いた方が良いかと思います。
時期的にもたくさんの方が動いておりますし、ここ葉山ってところは特に駐車場のスペースに限りがあるんです。
ご覧のとおり敷地にパッツンパッツンに建っておりますので、現地のカースペースは余裕がございません。
なのでお近くのコインパーに停めて頂く事になるのですが、その台数にも限りがございます。
と言う事は、早めに予約をしてしまった方のが、間違い無いって事になりますね。
中尾建築工房のオーナーの皆様はおそらく歩いてお越しになられる方がほとんどだと思いますので、特に制限ございません!
ちなみに場所はこの辺ね。
hayamamachi-horiuchi-m-n-shisatsu6.jpg
アメさん、ポークさんの家のご近所になりまーす。
2Fリビングから撮影したら、煙突と屋根の少しだけが見えましたよー
と言う事でなぜか見学会の告知も重なってしまった葉山町堀内進行中の現場視察☆
いい感じで出来上がっておりますので、養生等を剥がしてリアルな状態を見れるのが今から本当に楽しみです!
そっかぁ。。
パンもあるし、せっかくだしなぁ。。
どうせだったら。。
見学会終わったら、家造りお疲れ様&無礼講って事でピンドン、イッちゃいますか!!
いやいや今から楽しみですな(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. S内 より:

    いきまーす!!

  2. ニャンコの母ちゃん より:

    とにかく気になっていたお家です!
    珪藻土の仕上がったモノをジックリ見たことがない我が家は、プロの出来栄えも見てみたい!!
    でも、今は我が家の作業の方が最優先か・・・
    夫婦で悩んでいます(笑)

  3. 中尾建築工房 より:

    S内さん☆
    待ってま〜す☆
    ニャンコの母ちゃんさん☆
    悩むよりも二人で協力して、手を動かした方がいいですね・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です