横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市鉄骨造ビル|ワンフロア フルリノベーション計画!

 
  2018/12/05
横須賀市鉄骨造ビル|ワンフロア フルリノベーション計画!
この記事を書いている人 - WRITER -

ビルと言えば、コンクリート造だったり、鉄骨造などがポピュラーですよね。
今回、横須賀市内のとっても便利な立地に、鉄骨造のビルを所有されている方が中尾建築工房の見学会にお見えになりました。
ご相談の内容的としては、現在ビルの2F部分が居住用スペースとテナントスペースとで分かれているのを、一つの居住用にリフォームして頂きたいとの事。
立地的にはテナントに貸し出した方が賃貸収入が入るのではないかと思いましたが、太っ腹なご両親がお子さん家族の為に、2Fは全てお子さん家族の為に提供するとの事!
なるほどー
お子さん家族も子供が4人も居らっしゃるので、スペース的にはワンフロア全面が部屋に出来れば確かに楽ちん。
それと同時にリノベーションが完了したら、間違いなく走り回るであろう子どもたちの遊び場を考えてあげられると良いかなって思う。
yokosukashi-renovation-climbingwall.jpg
実はこのビル、3F部分がご両親の居住用スペースになるので、2Fの子世帯とは階段で繋がっているんです。
でも、今回工事ではその階段を敢えて潰してしまって、子供の為の遊び場を検討中。。。
現段階では2Fと3Fを繋げている階段室の階段を全てぶち壊してしまおう!
そうすると2Fの床から階段室を見上げると、3Fの天井が見えるのですが、その高さはおそらく推定で5.5mの高さがあるかと思います。
その高さをそのままそっくり利用して、3Fは階段室の壁を天井まで延長させる。
そしてすっぽりと包まれた階段室の天井にはトップライトを入れて明るさを確保する。
ここで出て来る子どもたちの遊びのアイディアとは。。


yokosukashi-renovation-climbingwall2.jpg
これ、ボルダリングウォールとか、クライミングウォールとかって呼ばれる遊具になります。
最近では主に公共施設などに多く設置されているモノになるのですが、こ〜んな遊具が自宅にあったら、お子さんたちのテンションも相当上がるかと思います!
ただ、高さが相当ありますので、それなりの安全対策も必要になってくる。
写真の子どもたちは安全帯を付けてボルダリングを楽しまれていますけど、おそらく家の中ではそんなの付けるのめんどくさいって事になるかと思います。
なので、分厚目のクッション床を敷いてしまえればなぁって思いました!
ちなみにリノベーションを行うビルは、横須賀の中でも相当便利な立地にあります。
子どもたちもすぐ近くにお友達が居るらしい。
とすれば、子どもたちが学校から帰ってきて。。
『ねぇねぇ、今日も◯◯ん家で、登る遊びやろうぜ〜☆』みたいな会話が出て来るのも必然になるのかなぁと(笑)
と言う事で遊び心満載の横須賀市の鉄骨ビル、ワンフロアフルリノーベーション計画!
建築屋のおじさんは、童心に帰って楽しい案を練り出したいなぁ〜って思います!
いいよな〜、俺ら子供の頃なんて『外行って遊んで来い!』でしたもんね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です