横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

CM撮影の場所提供オファー|いつ来てもだいじょうぶな様にキレイな暮らしを心がけて☆

 
CM撮影の場所提供オファー|いつ来てもだいじょうぶな様にキレイな暮らしを心がけて☆
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房では電話やファックス、Mail等で日々様々な連絡がたくさん来るんです。
どんな方から来るかと言えば、家を建てたいと思っている方や、協力業者と呼ばれるメーカーさんや職人さんだけにはとどまりません。
他にも建築・設備・インテリアに絡む様々な売り込みやら、セミナー情報、問い合わせ等がたくさん入って来ます。
その中でもある日、いきなりこんなファックスが入って来ました。
shounan-yokohama-miurahantou-tvcm-satsuei-ie.jpg
このファックスを送信された方は、全く以て私は知らない方になります。
『企画書?なんだそれ??湘南Styleなんちゃらって書いてあんなぁ。。』と思いつつ、二枚目のファックスを見てみると、某大手検索エンジンのテレビCMを製作する会社さんからの連絡でして、撮影する際の場所提供に、中尾建築工房のオーナー様宅を候補に挙げてくれたみたいでした。
まぁ私としては、ただ単に取り次ぐだけなのでどうこうは無いのですが、テレビCMに場所を提供するのって、結構なお金貰えるんですね。
これはオーナーから直接聞いたのですが『マジっ?そんなに貰えんの〜!』って私がびっくりする位の報酬なんですよね。
そんだけ貰えたら、それこそ『なにか家具でも買っちゃう?』とか『旅行行っちゃう?!』って位の金額なので、そりゃーCMに利用して頂いた方が良い訳です。
今回、オファーが来たのはこちらのお宅。


shounan-yokohama-miurahantou-tvcm-satsuei-ie2.jpg
あ〜ここの所、だいぶ休んでいる湘南家造り相談室がきっかけだったんですねぇ。。
この本で中尾建築工房の施工事例をご覧になったメディアの方から、イメージに合う家と言う事でご連絡を頂いた様でした。
んで、私は取次だけなので『あとの連絡のやりとりは当人同士でやって〜』って感じで特にどうこうはありません。
ただ一つ気になる事と言えば。。。
これはこの家のオーナーに限った話ではありませんが、どちらの家の奥様でも気になる部分ではあるかと思います。
家の仕上がり云々って話ではなくって、その家が新築時と同じ様に片付いているかって事。
いわゆるお掃除って部分ですね。
実はこちらのお宅、入居してから見学会を開催させて頂いた、変わった嗜好の家になります。
良い家だと思いますよ、うんうん。
でもちょっと。。
見学会の時に私が驚いた事のあるお宅だったのですが、ちょっと掃除が駄目なのよね。。
掃除がね。。
見学会の開催時間一時間ほど前に、私は現地へと伺いました。
そしてまさかの状態に、私がキッチンで朝から清掃を始めた位だったので・・・
『マジかよ〜』って感じでした(笑)
そんな経緯もありまして、私が気になった事を先にお話したんです。
わたし
『あのさ、言わなくても分かってんと思うけど、家は片付いてる?』
オーナー奥様
『片付いてないよー、でも頑張るよー!』
 
こんな会話をしつつ、ちょっと気になる部分もありましたので、結果的にどうなったのかを後日、オーナーに直接電話して聞いてみました。
そして連絡先をお教えしたら、もう翌日すぐに来られたんですって(笑)
わたし
『この前の話あったじゃん、あの話ってどうなったの〜』
オーナー奥様
『あ〜、もうすぐ翌日に来たんだよ〜、撮影場所の候補って事だから、これから選考して連絡が来るんだって。だから急いでいるみたいで掃除する時間があんまり無かったよ〜、でもさ、うちってシャビーな感じを主張する家だから、いいかな〜と思って!』
わたし
『シャビーと家が汚いのは違うだろッ!!(怒笑)』
とまぁ、そんな会話がありまして、もしかしたら中尾建築工房のオーナー様宅がテレビCMのどこかで採用されるかもしれません。
もしくは採用されないかもしれません。
でも、もしも掃除が行き届いていない事が理由で採用NGだったとしたら・・・
せっかく見栄えも良くって、良い家が出来たのは良しとして、私がボランティアで貢献している湘南家造り相談室がきっかけでオファーが来たんでしょ?
って事は、ベースときっかけ造りは中尾建築工房バッチシいい仕事してる訳で・・・
それが原因で落選しちゃったら、なんだか超ショックですね・・
あ〜、あれと同じ気持ちかもなぁ。。
んと、休みの日に連日戦いを挑んでいるマグロ釣りの話なんですけどね。
怒りん坊な船長がソナーを見つつ、魚を捕らえるべく操船しながらこんな事を言うんです。
『反応入って来てんよ〜、入ったよ〜、もう誰にいつアタってもおかしくないよ〜、あれ?誰もアタらない?!!もういつアタってもおかしく無いんだよ??』
そして過ぎる事5秒後に・・
『なんで誰もアタんねぇんだよーーー!!!(マジ怒)』
この時の船長の気持ちとちょっと似てるかもしんない(笑)
マグロの方はいちおう頑張っているんだけど、サメに邪魔されちゃって、どうにもこうにもなりません。
一応はこうやって頑張ってはいるんだけどね。。
あともうちょっとの所で、マグロを食べようとしているサメにラインを切られちゃうんです・・・
この日の釣果情報下の方に、私が戦っている際の写真がございます(笑)
私個人的には『あとちょっと!』って〜のが2回で、瞬殺とエサ取りだけのアタリが2回
船中でのアタリ回数は10回だから、仕掛け的にはなかなか良い所まで到達して来ている感アリアリですねぇ。。
船宿のFacebookで、中尾建築工房のオーナーまでもが『いいね!』しちゃってるのを見て、私も思わず笑ってしまいました(笑)
とまぁ、そんな話はおしまいにしまして、CM撮影の場所提供オファー|いつ来てもだいじょうぶな様にキレイな暮らしを心がけて☆
まさかの中尾建築工房オーナー様宅で、CM撮影の場所提供オファーが来る現実があるって事。
やはりお掃除は適度に行うのがMASTかもしれませんね!
いいよなぁ。。
CM撮影したってだけで、そんなにいっぱいの報酬貰えんだもんな〜
キハダマグロ船、何十回乗れんだろう・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です