横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山鶏料理『庭つ鳥』さん☆

 
葉山鶏料理『庭つ鳥』さん☆
この記事を書いている人 - WRITER -

葉山にある元ミラクルフルーツのお店って言えば、地元の方々には馴染みが深い場所って言えますかね。
ちょっと先日、某雑誌を見ていて気になるお店を見つけました。
それが元ミラクルフルーツのお店の場所に開店された様なんです。
最近はスタッフの呑み会も、しばしやっていなかったので早速行ってみる事に。
お店に入ると、飲み物のオーダーをしまして、メニューを見ようとしましたら、オーナーさん自ら料理の説明をしてくれまして、お任せコースでお願いをさせて頂きました!
niwatsudori.hayama.jpg
最初はお通しの鶏皮を煮たモノ?から始まりまして、鶏のお刺身に、鶏軟骨、ささみを焼いたモノやレバー、もも焼き等など。
結構、色んな部位を食べさせて頂けました。
私は鶏のお刺身を初めて頂いたんですけど、結構さっぱり目な味の後に、こくのある味がついてくるって感じですかね!
これ、結構好きな感じの食べ方でした。
今回はただの呑み会って事でしたので、特にブログ用として写メを撮っている訳ではありませんでした。
なのであんまり写真は少ないのですが、結構いい感じのお店でしたよー
鶏料理を食べながら、お酒も楽しめますし、お子さん連れでも全然OKな感じでしたね。
食事メニューも結構ありまして、お酒を飲まない向山監督絶賛のお食事として食べたのが、そぼろ玉子かけご飯。


niwatsudori.hayama2.jpg
それ、食べ物だから良く噛んだ方がいいと思う・・・
向山と言えば、お酒は呑みませんけど、食べる方は結構な勢いで食べる口です(笑)
私も以前に二人で吉野家に駆け込んで、大盛り牛丼を同時に食べた事がありました。
私は牛丼の食べ方として、きちんと卵が混ざっていないと嫌な口なのですが、向山一切関係ありません。
むしろ牛丼に卵を掛けたら、あとはそのまんま飲み込んでいて、私が半分くらい食べ終わった頃には完食されておりました・・
そのノリの食べ方なモノですから、食べるのも早いんですど『これ、うんめぇ〜!!』と大絶賛!
私はお酒の方が進んでしまったので食べませんでしたけど、今度又別の機会があれば、お腹を空かして行ってみたいと思いました!
お店の詳しい内容は、葉山 庭つ鶏のFacebookで見れるかと思います!
ご興味のある方、行って損は無いお店だと思いますよー
でも、今回はちょっと失敗しちゃったなぁ・・
この日は私お休みでして、マグロ坊主の日だったんです。。
お店のオープンまで時間が空いていたせいもあって、逗子駅近くのテイクアウト焼鳥を鳥一さんで購入して、自宅でいっぱい呑んでから行っちゃいました・・
なんで鶏料理のお店に行くって分かってんのに、テイクアウト焼鳥買っちゃうんだろう・・
えぇ、釣果も含めた話をすると、はっきり言って大失敗な一日でした・・・
せっかく美味しい鶏料理だったのにねぇ・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です