横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色『空窓の家』上棟☆

 
葉山町一色『空窓の家』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年7月17日の建築吉日に、藤沢市長後の家と共に、葉山町一色にて『空窓の家』が上棟しました!
私も当日は葉山を廻ったりしていたのですが、天気もそこそこ良かったですし、上棟日和でしたよね。
軽〜くガスってはいるんだけれども、熱気はムンムン。。
そんな気候が一番体力を奪われる時とも言えますので、現場の棟梁達は大変だったかと思います。
そんな中でも、オーナーの夢であるそれぞれの家を建てる為に、みんな頑張ってくれました!
hayama-isshiki-o-jyoutou.jpg
建物のサイズは、それほど大きいサイズではないものの、中尾建築工房で建てる家は、かなりの木材料を誇ります。
なので、こんだけ大きな車が何台も何台も、近くで待機をしておりまして、現場で棟梁達が組み上げつつも、トラックの運転手さんとクレーンで荷降ろししながら、効率良く上棟工事を進めております!
そして工事自体は慣れている中尾建築工房の棟梁達ですから、トントン拍子で進んでいきます。
また予定通りに屋根の下地も完成はしたのですが、こちらの家のタイトルのお話をしますと。。
打ち合わせの最後に復活しちゃったんですよね、この窓が・・・
復活しちゃったと言っても、分からないですよね。
中尾建築工房で家を建てた、もしくは建てている、さらには打ち合わせ中の方であれば、ある程度システムが分かってらっしゃるかと思いますけど、まだどこで建てるか決めてない方だと分からないと思いますので簡単に説明を。
一般的な工務店さんや設計事務所に依頼をする場合、最初は契約を取りたいが故に、割りとリーズナブルな見積もりを出す事が多いかと思います。
多いと言うか、ほぼそればかりでしょうね。
でもそんなんやってしまうと、注文するごとに見積もり価格は上がってしまうでしょ?
それではせっかくの家造りなのに、オーナー側も楽しめないと思うんです。
なので中尾建築工房の場合は。。
だったら先に要望全部言って!一番最初に一番高い見積もりを出すから!
こんな事を言ってます。
そのために要望の全てを吸収する事をさせて頂いている訳なんですね。
当然、要望は全部詰まっている訳ですから、見積もり価格も当然高くなる訳なんです。
でも、ちょっとした所は『これ、無くせば、これだけ下がりますよ〜』的なアドバイスもさせて頂いている訳なんです。
上がるより下がった方が安心して家造りを楽しめますでしょ?
そんな事をやっている訳ですが、こちらのお宅も例に漏れずに見積もりを下げていきました。
そして下げきった所で安心したのもつかの間。。


『あの〜、この窓は復活させたいっすよねぇ。。』
そう来たか・・って感じだったのを良く覚えております。。。

とまぁ、そこまで想いが強かったという部分も加味しての『空窓の家』ってタイトルになりました〜☆
眺望の良い葉山では、多く見受けられる2Fリビング。
お庭もあって室内も良い感じに仕上がる事が予測されます!
きっと完成したら、今まで住んでらっしゃった家と比較してしまうでしょうけど、相当快適な家が出来るのは間違いありません!
hayama-isshiki-o-jyoutou2.jpg
無事、棟もあがりまして上棟完了です!
上棟おめでとうございま〜す☆

そうだ、そうだ。
こちらの奥様、あんまり普段はお魚とかは捌かないんですって。
お魚だったらご主人が当たり前の様に捌くらしいんです。
でも葉山に住んで、魚捌けないってのも、ちょっと微妙なのかなぁと思い、私の方から試練となるかさご地獄をプレゼントさせて頂きました!
hayama-isshiki-o-jyoutou3.jpg
どうですか!このミニマムなかさごのサイズは!
これ、地鎮祭で頂ける御神酒の器に、調理をしたミニマムカサゴをのけったみたいですね(笑)
この手のカサゴを何匹かプレゼントさせて頂きまして、奥様にもお魚捌き体験をしていただきました〜
お子さんも喜んで食べてくれたみたいで良かった良かった☆
また今度、腕を上げてもらえる様に、なにか試練となる魚を用意しておくとしよう!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Ori嫁 より:

    カッコいいタイトルありがとうございます。空窓楽しみです。
    昨日、煮付けにするぞ!と意気込んで捌き始めたら、1番大っきいカサゴの口から、小ちゃいカサゴがビョロッと出てきて、サイコーにビビりました(°_°)が、前の日よりは手早く出来ました!
    また、お待ち致しております♫

  2. 中尾建築工房 より:

    Ori嫁さん☆
    魚の世界は、共食いってモンがリアルにあったりするんですよねぇ・・
    私もたまに魚さばくと『え?』ってモノがお腹に入っている時があります(笑)
    ちょっとびっくりしますよね〜
    そうだねぇ、腕前上げてもらわないと駄目だから、小さい魚系でまとめるのも面白いかもなぁ。。。
    なにか考えておきます!
    上棟おめでとうございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です