横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山に注文住宅の家を建てる!ステンドグラスを楽しむ方法

 
  2018/12/30
葉山に注文住宅の家を建てる!ステンドグラスを楽しむ方法
この記事を書いている人 - WRITER -

住宅を建てるのは建設業であれば、建設業の許可があれば建てる事が可能です。
住宅の設計も設計事務所の許可登録がなされていれば、許可を降ろす事はどこでも可能です。
一戸建ての住宅を建てる上で、その選択肢はと言うと。
ざっくり、二つの方法がありまして。
一つ目は分譲住宅と言う選択肢。
完成している建売物件を、網戸等はオプションで購入するごく一般的な家。
または。
建築条件付と言って、土地を買ったら業者は指定業者になります的な。
分譲住宅ベースとなる、少しだけ注文出来る家。
そして土地は所有、またはこれから購入して。
人とは違う家を建てないな。。
そういった方々が建てる家が、注文住宅の家。
中尾建築工房は後者にあります、ジャンル的には注文住宅が専門です。
今まで過去にも、一棟すら分譲住宅は建てておりません。
全てが注文住宅のみで建てられてきました。
ではその注文住宅、建てるためには細部まで詰めて行く事になるのですが。。
建てる家のプランニングが決まった後に。
後から詳細を詰めて行く事になります。
これはプランではなく、仕様の部分のお話になるんですね。
そこで今回、ステンドグラスを入れられたらぁ。。
そんな御宅がありました。
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s.jpg


気にいられた部分と言えば、ステンドが光を受けて投影された跡。
そっかぁ。。ステンドかぁ。。
ステンドグラスと言えば、過去に自主制作で造られたOBオーナーさんがいらっしゃいます。
葉山町長柄|ステンドグラスの表札加工オーナー様編
2016年相模湾キハダマグロ釣り|応援のステンドグラスを頂きました!
そのOBオーナーさんに、これど同等のモノを造った場合。
材料費だけでも、◯◯万円掛かると言う。。
確かに画像下のコメント欄には。
大金持ちは家や部屋をこんな風にして楽しんでいる
なんてコメントも記されている位ですから。
私もこのコメントは、少しだけ気になってはいたのよね。
あまりにも費用がかかるのであれば、もっと違う方法は無いのかな。。
と言う事で、フィルムに行くのか。。
それとも塗料で塗ってみるのか。。
そんな選択肢の後、実際に塗料で塗ったモノを造ってこられたとの事。
ならばどれほど投影されるのか、やってみたいと思います!
今回検討しているのは1Fリビングの上にある大きな吹き抜け。
その上階部分にある高窓に、ステンドを検討しております。
たまたま、同じ高さに該当するのが中尾建築工房の看板(笑)
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s2.jpg
早速、私が看板に登りまして。
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s3.jpg
実際に、窓が取り付く高さに掲げてみました。
ちょうどお昼頃だから、南面からの投影具合を見てみると。。
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s4.jpg
ご主人様にも手伝って頂きまして、光が落ちるかの実験。
んー、あんまり芳しい模様は出ませんですなぁ・・・
どうもイマイチか感じがしか出てきませんでした。
望んでいるのは、こんな感じ。
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s5.jpg
これくらい、輪郭がはっきりと出るならやりたい!
でも、何か何だかわからない位しか出ないなら。。
さて、どうしよう・・・
結果的には、やらない方向になったのですが。
これが無駄な事かと言えば、そんな事は無いと思うのです。
やるだけやったから、諦めも付くと言うモノ。
人によって意匠の好き好きは、多岐に渡ります。
私も慣れてるので、これが無くなるなら。
では真っ白空間と言うより、土間とリビングの境界を。
より鮮明にしては、いかがでしょうか??
そんな提案にも、たどり着く事が出来ました。
これ、普通のハウスメーカーさんや。
分譲住宅専門の工務店さんだと、おそらく意味の分からない事かもしれないのですが。
注文住宅で建てる方の場合、全くもって無視出来ないこだわりでもあるのです。
なぜなら、中尾建築工房の建てる家は。
ジブン•Style!☆
せっかく建てるのであれば、自分の好きな家に住みたいですもんね!
と言う事で、葉山に注文住宅の家を建てる!
ステンドグラスを楽しむ方法は?!
これが無くなっても、充分濃い家であるのは。。
まとめている私から言わせて頂くと。。
充分濃いのは、間違いございません(笑)
でございますー☆
hayama-nagae-ie-stend-zousaku-mado2018-08-s6.jpg
応援して頂いてる皆様、ありがとうございます!
おかげさまで、中尾建築工房のグーグルマイビジネス
☆1から、☆3.7まで上昇しました!!
ありがとうございまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です