横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

姪っ子さん一級建築士事務所への社会科見学!

 
姪っ子さん一級建築士事務所への社会科見学!
この記事を書いている人 - WRITER -

私、中尾には姪っ子が居るのですが、元々私は私と姉の二人姉弟です。
その姉の娘が姪っ子となるのですが、その姪っ子と会える機会はあんまり無いんです。
なぜなら姉夫婦はインドネシアに在住しておりますので、日本にちょこちょこ帰ってくる事が早々出来ないんです。
帰ってこれたとしても、半年に一回とか、年に一回のペースになる訳です。
姉夫婦がインドネシアに赴任してから、かれこれ何年位になるんだろう・・
もう、10年近くになるんだろうか・・
私もあんまりはっきりとは覚えてないけど、かれこれ結構な赴任期間なんじゃないかな。。
そんな姉夫婦の子供は、一人っ子でインドネシアのインターナショナルスクールに通っていて、色んな国の子供達と一緒に学んだりしているとの事。
そして姪っ子が今、将来なりたい!もしくは興味のある職業がインテリアコーディネーターなんだそうです!
おぉ〜、おじさんと同じ業界の仕事なんだな〜と思いつつ、この日は社会科見学と相成りました(笑)
おじさんとしばし談話をしつつ、設計スタッフにも、色んな説明を貰っております。
koubou-shakaika-kengaku-aoi.jpg
こちらは中尾建築工房のスタッフルームになります。
こちらの部屋は、普段あまり入られる方は少ない場所ではあるんですけど、設計案をその場で修正する際には、それぞれ担当建築士のパソコンがある、この部屋で打ち合わせを行う事もしばしばあります。
その後は実際にパソコンの前に座って、モニターを眺めて、色々な説明を聞いていました。
koubou-shakaika-kengaku-aoi2.jpg
敷地の調査に行って、クライアントの要望を聞きつつ、建築基準法に則った建物のプランニングを造る。
そしてその間取りのみではなく、インテリアコーディネーターとしてのデザイニングも入れていく。
それが日本の建築士だよって感じの説明でしたね。
この日は中尾建築工房の建築士も坂井のみでして、他スタッフは外回りをしておりました。
なのでこの後はパソコンで見せてもらった着工前のお宅を見に行って、想像力たるモノがどれほど大事で、かつその想像力と言うソースの中には、核となるスーパーヒアリングの素があるんだって事。
そんな話もしたかと思うのですが、おじさんはお腹も空きましたので、姪っ子さんの為にお昼のランチは高めの所を奮発させて頂きました!


koubou-shakaika-kengaku-aoi3.jpg
ちょっと私と姉は、おそらく場違い的なお店となる葉山のCABANさん。
洋服のブランドショップさんが出している、海前のカフェって言えば良いのでしょうか。
来店客層はおそらく20代の方たちが多い様に思えました。
お子さん連れの方もいらっしゃいましたけど、結構若い方たちでしたね。
お店の印象は悪くないけど、やっぱり景色が楽しめるお店だって事もあるから、あんまり回転率も良くないみたい。
後はランチも頼んでから出てくるまでの時間も。。
結構永めでしたかねぇ・・
小浜さんだったら、とっくに支那そばが出て来て、餃子も支那そばも食べ終わって、あぶづり港でも散歩しよ〜って感じの時間と共に、ようやくランチプレートが出てまいりました。。
おそらく私はもう行かないと思います。。だって、そんなに永くは待てないですもんね・・・
こうしてランチも食べ終わりまして、近くの葉山内にある上棟現場も見学しつつ、姪っ子の中尾建築工房社会科見学は終了!
姪っ子はまだ中学生になったばっかりですし、これから先の将来はまだまだ色々と変わっていく事でしょう。
将来なりたい自分を今決めなくても良いし、勉強でもなんでも、とにかく一生懸命頑張りすぎてる所が。。
おじさんとしては、ちょっと心配かな。。
もっと子供で良いと思います!

おじさんの中学校一年生なんて、そんな立派な事を言える『あれ』じゃなかったしなぁ・・
という事で自分自身を探しつつ、将来の夢をゆっくりと見てくれたら良いと思います!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です