横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

工務店向けイベント用サンプル到着?

 
工務店向けイベント用サンプル到着?
この記事を書いている人 - WRITER -

とある日の事、中尾建築工房に郵便物が届きました。
宛先を見ると、どこかで聞いた様な、聞かない様な・・・
なになに〜、よーく見てみると、ミニのぼり在中なんて書いてある。
nakao-kenchiku-koubou-nobori.jpg
こんなの頼んだ覚えは無いんだよなぁって思いつつ、のぼり屋さんが間違えて、よそから依頼をされたモノを、中尾建築工房に送ってしまったのではないかと。。
でもやっぱり、中身が気になりますから、一応開けてみる事にしてみました。


nakao-kenchiku-koubou-nobori2.jpg
中身を組み立ててみたら、なんと!
中尾建築工房の小さなミニのぼりが完成(笑)
右側は元々、中尾建築工房で造ったイラストレータデザイン。
そのデータをホワイトだった文字をイエローに変更したモノ。
左側にあるのぼりに関しては、おそらくのぼり屋さんが依頼を受けた建築屋さんの、のぼりデザイン。
それを、自然素材つながりってだけで、中尾建築工房に変更してみたモノかと思います。
よーは『こんなのぼりはどーですか?』と言う的なモノだと思います(笑)
ま、でも、これは全然必要無いですかねぇ・・
右の黄色いフォントにしたのも、あんまり感じが良いとは思えない・・
左の和風チックな色合いと言い、フォントと言い、ど〜もイメージとは遠すぎる感じがします。
自然素材で築く家って〜のも、なんか違う。。
いちおー、気を使っていると言いますか、中尾建築工房のロゴと言いますか、文字と言いますか、これは手書きフォントを利用して造っています。
私が写メにコメント入れている文字も、手書きのフォント。
ちなみに恐怖の見積書を造っているフォントも、手書きのフォントにしてあります(笑)
手書きの方が堅い感じがしなくていいしね。
でも作って頂いたミニのぼりのフォントは、普通に明朝って感じですものね・・
そりゃー、デザインからなにから、まったく響かないわなぁ・・
と言う事で、取り敢えず見た目は小さくて、どこかに飾りたいミニのぼりでしたけど。。
今のうちには、必要無いんじゃないかって思いました☆
なんつ〜か〜なぁ・・
なんでも作りゃ−いいってもんでもねーんだよなぁ。。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です