横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南のカルチャー&ライフスタイルマガジンSHONAN TIME

 
  2019/04/02
湘南のカルチャー&ライフスタイルマガジンSHONAN TIME
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

つい先日、こんな話を聞きました。

 

新しい湘南本が出るらしいよっ!

 

その背景、個人的には知っていたので。。

 

早速、書店で購入してみました。
shonantime-soukan.jpg

 

ほほぉ〜。

 

表紙は湘南の代名詞とも言える、江ノ島の景色ですね。

 

湘南の雑誌と言えば、王道なのが湘南スタイル。

 

さて、この本の中身はと言えば。。
shonantime-soukan2.jpg

 

なるほど。。

 

やはり湘南の家紹介は、必ずある訳ね(笑)

 

湘南の家があれば、当然ながら湘南の人も出てくる訳で。

 

ともすれば、湘南のお店紹介なんてのもあるのでは。。
shonantime-soukan3.jpg

 

やっぱり、ありました(笑)

 

なんだか中身は、湘南スタイルと変わらない感じの本ですなぁ。。

 

と、思えるSHONAN TIME。

 

ま、私がそう思ってしまう本の理由がある訳ですよ。。

 

だって。
shonantime-soukan4.jpg

 

これ、本の制作スタッフ名が記載されているページなのですが。

 

なんと、ちょっと前まで湘南スタイルの外部編集長だった。。

 

富山さんが編集長ですからっ!

 

と言うか、カメラマンさん。。

 

ほとんど知ってる名前が連なってるし(笑)

 

ま、何があってこうなって。

 

その理由は私も知ってるのだけど。

 

簡単に言えば、旧湘南スタイルと新しい湘南スタイル。

 

そんな感じになるんですかね。

 

どっちが面白くて、どっちが面白くないとか。

 

そのあたりはどうでも良いけど。

 

ま、どちらの本も。

 

湘南の良さを、よりよく紹介出来る本として。

 

活躍して頂けると、個人的には嬉しいですねー☆

 

「海のある東京になってはいけない。」

 

そこ、確かに(笑)

 

と言う事で、湘南のカルチャー&ライフスタイルマガジンSHONAN TIME

 

すでに書店で発売されておりますので、気になる方はお手にどうぞー♪


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です