横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色にて地鎮祭☆

 
  2018/12/30
葉山町一色にて地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年10月25日の建築吉日(軫[しん])の日に、葉山町一色にて地鎮祭を執り行わせて頂きました☆
建築吉日(軫)とは。
地鎮祭等の建築事
神仏祈願
祝い事全ての吉日

とされている良き日になっておりまして。
この日は一粒万倍日。
大変良き日をお選び頂けました☆
そして。
中尾建築工房の場合。
地鎮祭や上棟、そしてお引き渡しなどなど。
まぁ、あんまり天候不良と言う事がございません。
hayama-isshiki-s-jichinsai.jpg
けれども多少小ぶりにはなったものの、雨は止まず・・・
私は基本、晴れ男ですので。
雨予報でも、なぜかその周辺は雨が止んだり。
なぜか予報に反して、晴れてしまったりする事がございます。
そのかわり、私の晴れ男っぷりを凌ぐ【なにか】をお持ちの方の場合。
過去には、こーんな悪天候もございました。。
施工監理スタッフも、基本雨が無いと信じておりますので。
久しぶりにテントを張っての地鎮祭を執り行った訳なんですね。
こちらの御宅、敷地はご実家の土地を分割しまして。
その地所内に建てる形となりました。
ただし。
家を建てる方と言うのは。
様々な形態の場合がありまして。
2年ほど前に最初の資料請求を頂いた頃は、すでに住宅を所有されており。
その家が売れるか。
それとも売れないか。
新たに建てるとしたら、実家の土地だけど。
と、ここまでは決まっているだけの状態でした。
そして今年の3月、諸々の手続きも先が見え。
プランニングがスタートした案件になります。
私が思うに。


この家造りの期間を長くするのも。
短くするのも。
どちらも出来ると、常々思っています。
なぜなら。
信頼出来るを選べば良いから。
ただ、それだけ。
そしてその信頼出来る人に任せるだけで。
物事は、トントン拍子に進んでいきます。
今回も所有されている住宅の件は。
私も信頼している人のネットワークにより、売り切る事が出来ました。
どこに依頼をしようか?
誰に相談すれば良いのか?
家を建てる前と言うのは、いろんな憶測があるでしょうし。
また初めて建てるとなれば、何から始めて行けば良いのか。
きっと、あれこれ考えると思うのです。
だからこそスマホやタブレットで、住み替えの情報をあさったり。
書籍でノウハウを覚えようとしたり。
これをやれば、多少の知識は入るでしょうが。
信頼出来る人が側に居れば、そんな事をせずとも。
施主が有益となる、全ての知識を持っているのだから。
覚えようとせず、ただ丸投げすれば良いだけなのです。
それが出来ると。
家造りに掛かる時間と言うのは。
あっという間に、短縮が出来てしまうのですね。
ま、時間掛けたい人は、それはそれで良いのだろうけど。
一応、言わせて頂ければ。
Time is money
時は金なり

これ、世界共通の言葉ですから。
無駄な出費を節約する事も出来ますので。
すでに検討されている方は、自分で握りしめてる何かを。
ポンッと、丸投げする事をお勧めします。
と言う事で、雨にも負けず執り行われた地鎮祭。
大変良き日に、幼い頃の記憶が残る地で迎える事が出来ました。
雨には降られましたが、雨降ってさらに地は固まる!
ここ、結構硬いんだけど、なお固まると言う事で(笑)
これから外構の部分解体などを行って、基礎工事と移って行きます。
上棟するのが楽しみですね!
大変良き日に迎えた地鎮祭、おめでとうございまーす☆
hayama-isshiki-s-jichinsai2.jpg
親子三代揃って、記念の良き日となりました!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です