横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

薪stoveの季節がやって来ました!|横須賀市の設計事務所+工務店

 
薪stoveの季節がやって来ました!|横須賀市の設計事務所+工務店
この記事を書いている人 - WRITER -

今年はいきなり寒くなりましたからね。
今年初って訳ではありませんけど、薪ストーブで暖を取りながら図面のチェックだったり書類を造ったりしています。
やっぱり冬の寒い中はあんまり好きではありませんが、この薪ストーブがあるだけでなにかが違います。
なんとなくですが、まったりすると言うか。。
でも日頃忙しく過ごさせて頂いているので、燃やす薪割りの方がおろそかになってはおりますけどね(笑)
以前に現場を廻っている時には、多少也とも体を動かしますから、そんなに寒いとは思いませんでしたけど、最近はもっぱらデスクワークオンリーなので、なにげに寒さに弱くなって来た感じがします。
そんな薪ストーブが今年も本格的に始動を始めます!
maki-stove-2011w.jpg


ん〜、やっぱり良いモノですよね☆
おだやかなで、やわらかい感じのする炎がとてもキレイに見えるモノです。
湘南方面では薪ストーブを入れている設計事務所なり工務店はある様ですが、横須賀の設計事務所や工務店さんではあんまり見ない感じだと思います。
やはり中尾建築工房、薪ストーブを炊いても周辺は畑だったり林だったり、山だったりしますから苦情も無いんです。
やはり大工小屋を改装してみて正解☆
その改装の事ですが、未だ全ての改装が終わってません。
ただ今現在、速くしなきゃと考えているのが断熱です。
打ち合せスペースの掘り座卓床部分(1F作業場の天井部分)に断熱が入っておりません。。。
いつかやろうと思っていても、なかなか大工さんも現場から帰って来そうにありませんし、このまま冬を越すのも打ち合せをされるオーナー様にとってはよろしく無い事にもなります。
なので今月一杯には、1F作業場の天井前面に現場発泡の断熱材を吹き付けて、今年の冬を暖かく乗り切る計画となっておりまーす☆
と言う事で今年もまた薪ストーブのガラス窓を毎日清掃する日々がこれから始まりそうですね!
薪も大量にある事だし、晴れた日には薪割りでもして。。
なまった体に喝を入れたいと思います!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です