横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市戸塚区|ガルバリウムSTYLEの家 上棟☆

 
横浜市戸塚区|ガルバリウムSTYLEの家 上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

すでに上棟を果たしておりますが、昨年末に横浜市戸塚区にてガルバリウムSTYLEの家が上棟しましたー☆
SH3E0158.JPG
オールガルバリウムと言えば、ここ最近の中尾建築工房で建てる家ではめずらしくなりました。
以前はそれこそ『中尾建築工房ってガルバリウム専門でしょ?!』って言われるくらい、ガルバリウム率が高かったのです。
中尾建築工房で建てる家はジブン・style☆
当然メリットデメリットを理解した上で選んでいただける形ですから、どの家も個性
が光る家に建ち上がります。
ガルバリウムのメリットと言うと、メンテナンスが極力フリーになるという事。
でも建てる家のデザインにもよりますけど、割とガルバリウムの家は冷たい感じがするとか。。
鉄板だから錆びるでしょーとか。。
いろんな意見があるんですよね。。
でもやはりメンテナンスフリーであるし、冷たい感じも木とのコントラストをきちんと計画する事で、ガルバリウムと木の美しいデザインが完成します。
それに錆も施行の仕方によって防ぐ事が出来るのです。
もちろん職人の技術レベルが高い事と、丁寧な仕事をした上での事なんですけどね。
どちらかというと三浦や湘南の海側でガルバリウムの家は多いのですが、今回はなんと横浜市!
ソリッドブラックのガルバリウムで包まれる家が上棟です!


横浜市内のガルバリウムつながりだと、sivaさん喜ぶかもねー(笑
このガルバリウムSTYLEの家。
計画はちょうど一年ほど前から、ご相談を受けていました。
ライフスタイルの事、土地の事、資金の事、一つ一つをくぐり抜けてここまで辿り着いたのです!
当時は奥様の字であろう『熱い家造りをお願いします。』の言葉の中に、中尾建築工房に期待するなにかを感じていました。
時にはご主人と奥様との会話の中に『それじゃぁ、中尾で建てる意味が無いっ!!』なんて言葉もあっちゃったり(笑)
これは・・・
私もこの仕事で初めて言われたかもなー(笑

でも一年前のあの時から振り返ると、もうすぐゴールがそこに近づいているんですよね。
無垢の床も断熱も遮熱も妥協はしなかった。
美しい軒も洗い出しも、あきらめなかった。
後もう少しでIさんの家造りは佳境を迎えます。
そこには中尾建築工房だけがシステム化に成功した、全室珪藻土の塗り壁を施主施行するという難関も待ち受けています。
見学会ではさまざまなOBオーナーの家造りを見てきたIさん一家。
ここを乗り切ったその先には。。
『中尾で建てて良かったね』
なーんてお茶を飲みながら、きっと言わせてみせますからねー!!
夢に向かって待ちに待ったガルバリウムSTYLEの家 無事上棟です。
Iパパ、Iママ、Sたろー君
上棟おめでとー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 戸塚区のI より:

    ありがとうございます。
    結構けわしい道?でしたが
    やっとここまで来たなーっという感じです。
    あとヒトヤマ(いよいよ珪藻土・・。)
    ありますが一家総出で出陣致します!
    (私は日曜だけ・・Iパパ)

  2. 戸塚区のIママ より:

    「ガルバリウムSTYLEの家」良い名前ですね。
    私の憧れだった黒のガルバ…
    去年の今頃は本当に家が建つのか不安でした。
    でも工房の皆さんの力を沢山借りてここまでこれました。
    洗い出しの夢も叶いました。
    無垢の床の色も理想通り(かなり無理言っちゃったカナ?)
    あとは…珪藻土塗りです!
    自分たちで塗った珪藻土を見ながら
    美味しいコーヒーを飲む日を想像して
    珪藻土塗り頑張ります!

  3. 中尾建築工房 より:

    戸塚区のIさん☆
    険しい道だったですかー(笑)
    でも、それがある意味で『頑張った!』的な思い出に変わると思いますよ☆

    もしもあれだったら日曜日だけと言わず、寝袋とか現場に置いておきましょうか??
    たしか作業場の方にあると思ったので、桐ヶ谷に持っていってもらうとしましょうかねー☆
    上棟おめでとうございます!
    戸塚区のIママさん☆
    いよいよここまで来てしまいましたねー☆
    もう壁塗りのはじまりがそこまで来てしまいました!
    美味しい珈琲??!
    ちょっとちょっとー
    それはどうかなー
    難関が始まる=とっても大変って事です。
    という事はそろそろ私の携帯に『なんか・・・思っていたほど進まなくって・・・やっぱり・・』なーんて電話が来ちゃうのかなーなんて思ったり(笑)
    一応、24時間携帯つながるようにしていますから、いつでもどうぞ!
    きちんと励ましますよー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です