横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口『Success Ai,s Residence』の現場に行って来ました!

 
葉山町下山口『Success Ai,s Residence』の現場に行って来ました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は天気も良くて、そこそこ涼しいと言えば涼しい気候。
涼しいのは分かっているけど、未だ夏仕様のまま衣替えをしないこの私。
おっさんではありますが、夏服着〜の、バイク乗り〜ので、進行中現場である葉山町下山口に建つ『Success Ai,s Residence』に行って来ました!
こちらの敷地は傾斜地に建つ家となりますので、現在外部では土の整地だったり締固めだったりをしています。
擁壁基礎を造った際に締固めも現地で確認しましたが、良さそうな粘土層の土になりますので、なかなか良いあんばいで締め固める事が出来ています。
これなら大雨が降ってもだいじょうぶなのが確認出来ました。
外部廻りに関しては、これからカーポートを造る為に鉄骨基礎を組みまして、その後に鉄骨の構造体を起ち上げます。
鉄骨工事が大変多い現場になるのですが、屋根付きカーポートまで仕上がれば、ほぼ外部工事は完了になります。
hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou.jpg
外部工事の業者さんと段取りの相談と、話をしながら撮影したアングル。
敷地内で撮影をしているのですが、家があまりにも大きいので全てが写りきれません・・・
ホワイトの漆喰仕上げの外壁とブラックを基調としたアクセントとなる窓や屋根ラインがとっても綺麗に映えています!
まさに豪邸(笑)
世の中には居るんだよな、こんな豪邸建てる人って。。


hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou2.jpg
この他にも外部では水道屋さんとタイル屋さんが一緒にお仕事してました。
中尾建築工房のタイルや石貼り工事は、私が現役大工の若い衆(わかいしゅう)の頃からお付き合いのある三井タイルさん。
今日は勝手口の乱形石貼りの作業をしてました。
三井さんも私と同じで船釣りの趣味を持ってます。
なので現場で仕事の話をしてからは、たいてい釣りの話になったりします(笑)
そして玄関から室内に入りますと、こ〜んなモザイクタイルが迎えてくれます。
hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou3.jpg
ちっさいモザイクタイル。
この手の柄モノって、ホンっとに貼るのが大変。
現場の職人さんが苦労する仕事と言うのは、苦労した分だけ見栄えも良くなります。
これはどの職人さんの工事でも同じですね。
hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou4.jpg
さらに違うフロアに行きますと、左官の畠山親方が居ました。
ほぼ全てを塗り終わった段階なのですが、仕事の最後には親方自らチェックを入れてくれています。
だいたい畠山親方と話をする時って言うのは、何故か冗談交じりが多かったりします。

『おつかれさま〜、親方こんだけ壁や天井を塗ったりしてると、そろそろお腹いっぱいじゃない?』
畠山親方
『うん、もう飽きるほど壁塗った・・・』

『んじゃ、来世は左官仕事じゃなくて、大工になれば良〜じゃん!
大工は色んな作業があるから仕事的には飽きないよ!』
畠山親方
『いや、もう職人にはなりたくないな・・・』

『いや、俺も親方も、それは無理かもな・・』
畠山親方
『そっか(笑)』

『んじゃ最後までよろしくね〜♪』
畠山親方
『お〜、おつかれさーん!』
ま、だいたいこんな会話っす(笑)
hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou5.jpg
そしてリビング内に入りますと、二重天井に組み上げたレッドシダーの板貼り。
この二重天井の意図する部分は、中尾建築工房のライティングテクニックが隠されております。
昼間では分かりませんが、夜になり照明を付ける事で、室内の雰囲気は大きく変わります。
なので、これは完成が楽しみになりますよね!
hayamamachi-shimoyamaguchi-Success-Ai,s-Residence-shinkou6.jpg
階段室には鉄骨階段が設置され、ストリップ階段の板も設置されました。
比較的大きめの階段室になりますので、登り降りに関してもゆったりと移動する事が出来ますね。
目の前にある相模湾の海を見下す葉山町下山口の『Success Ai,s Residence』
まさに湘南スタイルな海見えの家造り!
これだけ海が近くて湿気も多いはずなのに、室内はとっても清涼感のある空気が味わえます。
早く家に住みたくなってしまいますね!
また報告します☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です