横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト|構造設計最終段階まで到達!

 
逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト|構造設計最終段階まで到達!
この記事を書いている人 - WRITER -

長らく設計中の逗子市桜山に建てる、プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou.jpg
60坪越えの敷地に、目一杯の大きさで建つプランニング。
国道134号線沿いだから、家が建つとかなり目立ちます。
こちらの家は一般的な家と比べて、あまりにも構造が複雑な事。
プランニング自体、大開口が多い事。
意匠性を高める意味もあり、外観シルエットも曲線重視。
つまり、壁量がさほど取れる場所も無い事から、構造の検討に時間が掛かっているのです。
構造のCadに関しても。
通常のCadに落とし込んでも、不成立。
なので新たなCadに変更をして、構造自体の考え方を変えてみたり。
がしかし。
ここまで構造設計に時間が掛かると言う事は。
難易度のレベルが、あまりにもハイクラス。
すると。
それを受理出来て、考え方を理解してもらえる指定確認検査機関が。
事実上、見当たらない。
そもそも家を建てるには、確認申請を出す必要があります。
市町村の特定行政庁、又は指定確認検査機関に提出して。
構造から何から、すべて了承を頂かなければならない。
そんな理由から。
私たちの考え方を理解して頂ける、指定確認検査機関に出さないと。
他、普通の指定確認検査機関では、確認済証が降ろしてもらえない。
今回は難易度の高い、木造の4F建てや5F建ての建築確認申請に手慣れている。
構造設計担当者の諸富先生イチオシの、指定確認検査機関に提出する事になりました!
全ての整合性を確認する意味もありまして。
諸富先生は都内の構造設計の先生。
私たちは横須賀の意匠設計。
なので、中間地点の横浜で、構造の最終打ち合わせを行う事にしました。


zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou2.jpg
横浜駅前にある崎陽軒本店。
この中にあるラウンジで、図面を広げて打ち合わせを行います!
駅前だから、さっと移動出来て助かりますね。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou3.jpg
早速打ち合わせが始まるも、コアな建築オタクであるこの3名が集まると。
オーダーすら忘れて議論に入ってしまっています。
なので、私が店員さんをお声掛けしてオーダーを。
なぜか3名とも、女子力が高いのか・・・
ジャスミンティー3つ(笑)
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou4.jpg
議論はオタク同士の話になるので、おそらく一般の方には理解出来ない内容(笑)
しかし構造設計が建築物として成立してくれれば。
後の曲線部分の造作などは、私のお手の物。
どの様に柱を立たせて、どの様に曲げて行くか?
これを私が、プレカット工場の設計担当者に指示をして納めて行く事になりました。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou5.jpg
この家は横須賀市秋谷の海前に立つ博多丸。
船艇をイメージしたシルエットにする為、曲線部分の収まりは全て私の指示通り。
この手の造りなら、お任せあれでございます!
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou6.jpg
ほぼ打ち合わせは終了しまして、構造が成立したのを安心した諸富先生(笑)
すみませーん、元大工だから分かっちゃいるけど。
今回だけは、ぶっ飛びの意匠を出させて頂きました!
構造の成立、ありがとうございます☆
実は諸富先生、とってもすごい方。
昨年、国内で申請された木造4F建てや、5F建て。
国内で10件の確認申請が降りたのですが。
そのうちの半分を諸富先生が降ろしていると言う、すご腕の構造一級建築士なのでありまーす☆
意匠設計もオタクなら、構造設計もやっぱりオタク(笑)
なぜか自然とこうなります。
こうなってくると、意匠屋としては仕事が進みます。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou7.jpg
これはイメージですが、キッチンもオーダーで製作するハイエントなキッチン。
そして、日常の疲れを落とすバスルームは、こんな感じ。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou8.jpg
浴槽の広さは、実際に入る部分だけでも1坪の大型です!
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou9.jpg
オーバヘッドシャワーも、もちろん装備!
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou10.jpg
トイレは3台共に、センシアアリーナ。
設備だけでも、半端ないモノだけをセレクトしている逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト。
この家も、絶対に見逃せない家になります。
湘南の建築家が本気を出すと。
とてつもない家が出来るんですね!
この日はしっかりと打ち合わせを終えて、帰路に着いたのですが。
ラウンジは崎陽軒本店。
それだけに・・・
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kouzou11.jpg
この本店オリジナルシウマイ(笑)
初めて買ってみましたけど、フカヒレのシウマイがとっても美味でございましたー☆
さて、いよいよ見通しのついて来た逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト。
すごい事になっておりますので、ご期待下さーい!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    早く出来ないかな~♪俺の別荘。。。

  2. 中尾中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    そうなんですねー♪
    オーナーさんのお話では、A山さんに限って特別徴収料金が発生するんだってお話でしたよ(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です