横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄に注文住宅の家を建てたっ!その後。。

 
  2018/12/30
葉山町長柄に注文住宅の家を建てたっ!その後。。
この記事を書いている人 - WRITER -

先週末の土日は、普段なら仕事であったものの。
私は個人的に、打ち合わせの仕事がありませんでした。
ので。
ここのところ、偏食な息子の食育を私の釣果でやってみようか?!
そんな話から、急遽海に出させて頂いておりました。
ま、本気になれば。
hayama-nagae-tochi-tsuika-kounyuu.jpg
怪しい格好に見えますが(笑)
海上、寒いですし・・・
サングラスは眼鏡なので、外したら見えませんし(笑)
これ以外にもアブラ(フウセンキンメ)と本キンメを追加して、大型キンメのトップ7匹!
お母さんと息子に、良いお土産が出来たな〜と思いつつ。
捌き場所となる工房へ向かうや否や。。
hayama-nagae-tochi-tsuika-kounyuu2.jpg


と言うメッセンジャーが入りまして。。
こちらのOGオーナー様、葉山町の長柄に土地を買い。
そして新築の家を建てて約3年弱。。
なんの用なのか分からず、事務所に行きました。
すると。。
hayama-nagae-tochi-tsuika-kounyuu3.jpg
これは完成見学会の際、撮影をした家の画像ですが。。
なんと。
土地を買い、家を新築して3年弱。
blog-kuuhaku.jpg
隣の土地を購入したと言う!
blog-kuuhaku.jpg
(゚∇゚ ;)。。。。。。。。。
えぇ、私も空いた口が塞がりませんでした・・・
なんでも、庭を広げたい思いから。
隣地購入に至ったのだそうです。
購入するには、やはりこの男が水面下で動いていた様ですが。
売り出されていない、隣の土地を購入すると言う。。
まるでプロの不動産業者が行う手法で、隣地が買えたんですって(笑)
取引価格も、こちらで指定されたのだとか。
なかなか、やりよりますなぁ(笑)
んで、中尾建築工房に来られた理由は。
外構工事のブロック解体と、新設。
あとは土間コン打ったり、残土出したり。
などの工事になるのですが。。
ここでOGオーナー様から頂いた情報を。
この敷地、実はとても大きい敷地でして。
現在は水面下で、某ビルダーさんが分譲住宅を建てるのに。
敷地の半分売ったのだそうです。
そして残りの半分の一部を、OGオーナー様が買ったとの事。
では、残っている土地はどうなのかと言えば。。
hayama-nagae-tochi-tsuika-kounyuu4.jpg
赤色は、OGオーナー様が購入した土地。
緑色は、さてどうなるか・・・
不動産情報の東日本レインズにも、この情報は掲載されていません。
ホームズ、ヤフー、スーモ、アットホームにも。
もちろんですが、この情報は一切ありません。
売りに出ている訳では無いのだけれども。。
もしかしたら。
葉山に家を建てたい方にとっては。
とってもお得な価格で手に入る。
そんな土地なのかもしれません。
ちなみに長年、土地の情報を見ている私が。
おっ、安いじゃん!良かったじゃん!!
と思わず言ってしまった価格で、OGオーナー様は土地をゲットしております。
気になる方は。
私か、Tにご連絡頂ければと思いまーす☆
ま、でも。。
普通は家を建てた後、土地なんて買わないんだけどなぁ・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です