横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市初声町|南国を感じる『Palm trees』年末の御引き渡し☆

 
三浦市初声町|南国を感じる『Palm trees』年末の御引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

ちょっとブログの更新がしばらくぶりとなってしまいました。
ちょっとしたネット環境の変更だったり、サーバーの調子が悪かったりで更新が遅くなってしまいましたが。。
2011年12月29日の建築吉日に三浦市初声町の『Palm trees』邸の御引き渡しをさせて頂きました!
miurashi-hassei-ie-pt.jpg
ガルバリウム鋼板の屋根に外壁がとてもスタイリッシュですね。
中尾建築工房で建てるガルバリウムの家は、屋根はもちろん外壁も一枚モノで貼り上げていきますので、一般的に普及されているガルバリウム鋼板とはうって違い、とてもシャープ感が強調されています。
そして継ぎ目が少ない事と、コーキングなどに頼らない造りである事からメンテナンスフリーを重視される方には大変好評な外観デザインとなっているんですね。
家のタイトル通りに周囲には多くのPalm treeが生えている場所なので、ひときわ南国感が感じられます!



『ここは三浦ですか?!』って感じですね(笑)

この『Palm trees』はおとうさんとおかあさん、そして4人の子供達が住む為に建てられた家なのですが、家って感じよりも私的この家の印象は子供達の遊び場を建てたのかなって思います。
大きな敷地があって、廻りには親戚やおじいちゃん達の家もある。
それだけにお子さんが4人居ても、おとうさんやおかあさんは安心して仕事にも行けますもんね。
だからこそ家は衣食住だけではなくて、遊び感覚のある雰囲気が感じられるのです。
ではちらりと全貌を!
miurashi-hassei-ie-pt2.jpg
大きな大きな吹き抜けを持つ『Palm trees』
それだけに吹き抜けに取り付けられたシーリングファンもPalm treeの羽を装備した南国感漂うデザインです!
これ、私が毎月5000円の積み立てを2年間して購入したシーリングファンと同じ機種ですね!
Palm treeの羽を選ぶ方は、狭い羽よりも広めの大きな羽を購入してくださいね。
私は狭い羽のタイプを購入したのですが、高速回転すると羽自体が踊ってしまう為にたいした効果が期待出来ませんでした・・・
なのでPalm treeの羽を選ぶなら、この広めの羽がおすすめですね!
miurashi-hassei-ie-pt3.jpg
大きな片流れの屋根を選択したデザインなので、薪ストーブの煙突もオーナー様が足場のあるうちに設置されました。
個人輸入でオーナー様が購入したのはエクセルの煙突です!
割とリーズナブルなプライスで購入出来るので、薪ストーブ愛好家にとってもやさしい煙突なのです!
ちなみに薪ストーブ本体は、中尾建築工房に設置されているダッチウエストです!
大きさ的にはスモールタイプですけど、一般住宅であればスモールで充分だと思いますね。
断熱も現場で吹き付けする発泡ウレタン断熱材なので、機密性も高いですしね☆
miurashi-hassei-ie-pt4.jpg
ストリップで造作した階段には、シャープなラインの窓をセレクトしています。
景色がすばらしく良いのであれば、大きな窓を開ける事に意味もあります。
でもプライバシーを重視する場合に関して言えば、採光さえ取れれば大きな開口部は要らないと思うんですよね。
一つ一つに意味があってのトータルデザインなので、完成度は非常に高いと思います。
この他にも壁面の一部を武藤や私とでデザインされている『Palm trees』は見所が盛りだくさんだし、まだこれから二期工事も控えています!
なので、取り急ぎの画像はこのへんで(笑)
中尾建築工房がただ近いという事で、お選びになられたオーナー様でしたが、これから長いお付き合いとなっていきます。
また施主施行でのストーブ設置が終わって、二期工事が終わった後の暮らしがとても楽しみですね!
と言う事で年末のドタバタの中、ヤシの木さんの家が竣工しました!
ヤシの木さんの建てたかった『Palm trees』
ヤシの木一家のみなさん、竣工おめでとうございますっ!!

ここでこのブログをご覧頂いている中尾建築工房のOB,OGオーナー様や協力して頂いている業者様、さらには打ち合わせ中のオーナー様にご連絡事項が2点ございます。
実は毎年毎年、中尾建築工房は全てのオーナー様に年賀状を送らせて頂いていました。
今年も変わらず出す準備をしてました。
年賀状もOBのオーナー様経由でしっかりと350枚を準備してたんです。
でも。。。
年賀状の印刷350枚を、全て失敗してしまいました〜(泣)
と言う事で、新年に毎年届いていた年賀状は今回お届けする事が出来ません。
大変申し訳ありませんが、また次回にはきちんと送らせて頂きたいと思っています・・・
それと私の携帯メールアドレス、昨日に変更させて頂きました。
今まで使っていた携帯がぼろぼろで通話すら、ままならなくなっていましたので携帯を帰るついでにメールアドレスも変更させて頂きました。
また年明けにでも私の携帯にメールアドレスが入っている皆様には、一斉送信させて頂きますのでよろしくお願いします。
一斉送信も、前の携帯なら自信あるんですけどね。。
今回はちょっと自信の無い機種を選択してしまったモノで、どうもショップで教えてもらわないと一斉送信が出来なさそうなので。。

ではでは年末『Palm trees』の御引き渡し記事に便乗させて頂きましたが、来年も皆様が健やかに。そして幸せに暮らして頂ける事をお祈りしております!
皆様、良いお年をお迎えくださいませー☆

さーてと、民放と紅白歌合戦を交互に見ながら、年越しそばを食べたいと思いまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です