横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

土地購入前には確認すると良いですよー 住民パワーには気をつけて!

 
土地購入前には確認すると良いですよー 住民パワーには気をつけて!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝から日経アーキテクチュアを見ていて「マジで?!」と驚く記事を見ました。
kakunin-torikeshi-manshon.jpg
都内の分譲マンションが工事中に、工事を中止に追い込まれた記事だったのですが。
私は建築が専門ですから、記事を一通りは見ました。
さらに詳しく、何がどうなってこうなった?
って事も調べました。
確認申請し許可が降りるも。
その都度、工事反対の近隣住民の声が上がる。
この分譲マンションは、総戸数107戸。
しかも完成前には、すでに完売・・・
反対した人は、道路を挟んだ低層マンションに住む9名。
10数年もの間、グダグダやって来たみたいですが。。
今回のマンション建設に反対された方は、どうやら相当頭の良い方ばかりが揃っていると思います。
建築基準法の中身も相当調べた上で、この訴訟を勝ち取っている様でした。
これ、普通なら出来る事ではありません。
民法で反対してもダメだから、建築基準法をがっつり見まくって。
アラ探しして、都度証拠を出すと言う。
計画的とも言える、裁判の流れなんです。
ふーん、なるほどねー
って建築設計に於いては、考えざるえない節はあるのだけど・・・
ここでは、法の事はさておきですね。
中尾建築工房のブログをご覧になっている方に、何をお伝えしたいかと言えば。
土地を買う前にですね。


住民パワーには気をつけて!!
って事なんです。
出来れば癖のある人が居ないかを、近隣の方と世間話して確認すると良いでしょうね。
でね。
私の経験値でお話をさせて頂くとしたら。
○比較的高額な土地を申し込みする方。
○風情を重んじる地域に申し込みをする方。
○閑静な住宅地に申し込みをする方。

これらの土地に、そう言った方が割と多い。
なんでそれが分かるかって言うと。
私、以前まではクレーム室長やっておりまして(笑)
たいていのクレームは、私が担当しておりました。
今回のマンションの様に、建築を中止された事は無いのだけど。
あれこれ言って来る方には、共通のルールや常識があります。
それは。
自分は良いけど、他人はダメっ!!
アホか(笑)
そう言いたくなってしまう、ルールや常識なのですが。
それぞれ理由を、補足したいと思います。
○比較的高額な土地を申し込みする方。
今回、該当するマンション建設の反対派の方は。
比較的高学歴の方がほとんど。
頭も良いですし、所得も半端無いでしょう。
実績を出す使命感も多分にあるでしょうから。
おそらく、あの人はすごい!
と言われる方が多いと思います。
実績が出ないと、実績が出る様にあの手この手を考えます。
敵にしたくないタイプとも言えるんですね。
なのでお高い土地を購入される場合は。
ちょいと気をつけておきたい部分かな。
と思います。
○風情を重んじる地域に申し込みをする方。
こちらのケースは、先住民的な発想をする方が多いです。
後から入って来られる方には、独特なルールも押し付けたりされますし。
小馬鹿にもされたりします。
過去にもありましたが、ぶっちゃけ。
そこまで、言いますか?
殿様ですか?
と言い返してしまいたくなる事もありました。
地域ブランドを愛するのは良い事だと思うのですが。
○閑静な住宅地に申し込みをする方。
これは町内会などにも絡んでくるのですが。
何しろゴミ出しやら、回覧板の回し方やら。
あーしろこーしろと、とにかく干渉したがるみたいです。
雰囲気的には、嫌なタイプの生徒会長って感じでしょうか(笑)
ま、どのパターンにも共通なのは。
上から目線(笑)
どーあっても、上の立場で居たいんでしょうね。
建築基準法どおりに建てていれば、まー問題は無いでしょうけど。
中には。
あれ、こんなウッドデッキが出来ちゃった?
とか。
その屋根って、図面にありましたっけ?
とか。
そんなケースがあれば、特に生徒会長パターンの方はめんどくさいです(笑)
私の様に何でもかんでも、笑ってスルーしちゃう人なら良いでしょうけど。
普通に考えて、ムカつく事も多くなるかと思いますので。
土地購入前には確認すると良いですよー 住民パワーには気をつけて!
どんな方が居らっしゃるか?
調べておくのも、失敗しない法則と言えるでしょうね。
今回のマンション確認取り消しニュースをご覧になりたい方は。
下記リンクから見つける事が出来ると思います。
文京区 確認取り消し
土地探し中の皆様、お気をつけ下さいませー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です