横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市長瀬 森に住む家上棟☆_

 
横須賀市長瀬 森に住む家上棟☆_
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年5月25日の建築吉日 たつの日に、横須賀市長瀬にて森に住む家が上棟しました!
yokosukashi-nagase-morinisumuie-jyoutou.jpg
普段なら、先に建築吉日の意味を書いたりするのだけど。
この家に関しては、ちょっと待って。
ここまで来るのに・・・
ほーんとっ、永かった(笑)
なんですかね・・・
とにかく、難関を切り抜けて、切り抜けて、切り抜けて・・・
「おぉ〜、無事建ったっ!!」
プロの私たちが、思わず唸ってしまう位ですから(笑)
一度は通った建確がひっくり返るのも、そうそう無いですからね・・・
何が難関かと言えば。
いっぱいあって、全部を出さなくとも。
yokosukashi-nagase-morinisumuie-jyoutou2.jpg


これは基礎工事の型枠を外している風景ですが。
正面から見るに、型枠の外れた基礎を見て下さい。
まるでコクンリート住宅の1Fを思わせる基礎になっております・・・
この大型の基礎を支える鋼管杭も、バッチリ打ち込まれております・・・
この延べ床面積で、ここまでの基礎を造る事は今までに無い。
yokosukashi-nagase-morinisumuie-jyoutou3.jpg
正面のみならず、後ろ側もご覧の様に。
基礎を高めに造って、安全性を高めております。
地盤面での作業も、ものすごいですが。
上物の方も、なかなか!
yokosukashi-nagase-morinisumuie-jyoutou4.jpg
普通であれば、薪ストーブのメンテは屋根に登れたりするのですが。
森に棲む家では、煙突のメンテナンス用バルコニーがあります!
なんと贅沢な事なんでしょー☆
私の家ですら、自ら屋根に登ってメンテするのですが。。
こうして、ようやく!
姿を見せた、横須賀市長瀬に建つ森に住む家。
建築吉日(たつ)の日は、建つの意 地鎮祭はじめ新規事の開始 上棟祭 神仏祈願に大吉日という意味を持つお日柄。
今までに掛かって来た・・
とにかく、難関を切り抜けて、切り抜けて、切り抜けて・・・
は、これでもうおしまい!!!
ここからは良い事だけを大事して、工事の方を進めて行きたいと思いまーす!
yokosukashi-nagase-morinisumuie-jyoutou5.jpg
ご夫婦共に、笑顔でへいごしお持ちになられて記念撮影☆
よかったよかった、これで一安心。
突発的なイレギュラーは、もう1mmだって要りません(笑)
ここからは無事竣工に向かって。
マイナスイオンたっぷりの、森に住みつつ。
薪ストーブライフを過ごして頂ければと思いまーす☆
上棟、おめでとうございました!!
これでしばらく胃薬飲まなくても、良くなりそうですー(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 崖の上の施主 より:

    ご無沙汰しております。
    本当に「やっと・・・」ですね。
    でも、まだまだ作り物たくさんなので
    もう少しご迷惑おかけします♪

  2. 中尾建築工房 より:

    崖の上の施主さん☆
    基礎だけでも半端ない期間で作ってますから、本当にご無沙汰ですよね(笑)
    作り物、よろしければ私が強制指導に伺いましょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です