横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市旭区|ごろりうたた寝ハウスのシーリングファンメンテに行きました!Part2

 
横浜市旭区|ごろりうたた寝ハウスのシーリングファンメンテに行きました!Part2
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらからの続きとなります!
シーリングファンと言えば、吹き抜けのある家にとって、生命線となる装置だったりするんです。
上昇する暖気を撹拌してくれる優れものですから、見た目だけで付けている訳ではないのです。
今回、真冬の中でマッハM様のごろりうたた寝ハウスは、シーリングファンが壊れました。
では、それをそのままに出来るかって言うと、そこはノーって話になります。
ある意味で、効率の良い暖房器具の助っ人品になるからです。
なのでマッハMさんが購入した先のシーリングファンクラブに行って、早速相談&修理をしてもらいます!
状態を見てもらい、修理を依頼してからなんとすぐに『修理出来たよ〜』と言う連絡が!
そしてすかさずファン本体を取りに行きました!
yokohamashi-asaihiku-m-ceilingfan4.jpg


そして中に入ると、さっそくファンの動作確認をしてもらいました。
この後、それはもう素晴らしい元通りの回転力に戻っていました!
シーリングファンクラブの店主がここまで心意気を見せてくれましたので、私も右にならえとばかりに取り付けに☆
yokohamashi-asaihiku-m-ceilingfan5.jpg
こうした優れものを脚立がありますので、こういった一件脚立の建たなそうな場所でも問題無し!
ちょっと重たいのですが、シーリングファンの羽なども組み立てまして、配線やらカバーの取り付けをします。
yokohamashi-asaihiku-m-ceilingfan6.jpg
無事取り付けも完了しまして、ブンブンと元通りに廻ってくれました〜
いやー、機械モノだから壊れる事もありますけど、なんとかコンデンサと手提げスイッチの交換で完治してくれたので、良かったです。
そして帰りには。。
なんと娘ちゃんからバレンタインのチョコレートを頂いちゃいました!
今晩飲みに行っているマッハMさん、ごめんなさいね。。
パパよりも早くに娘ちゃんからのプレゼント。。
更に今日は二回目だったので、警戒感もなく近付いて来てくれましたよー☆

とにもかくにも、横浜市旭区に建てたごろりうたた寝ハウスのシーリングファンメンテは完了!
いい仕事が出来て良かったです☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です