横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口|バスルームから見える海の景色

 
葉山町下山口|バスルームから見える海の景色
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、外構の鉄骨駐車場工事を残した葉山町下山口にある『Success Ai,s Residence』
私も現地に行って、現場の監督に細々とした指示をしに行っておりました。
その時の奥様との会話。
『中尾さん、お風呂入ってもらってもいいですよー』
マジですかー!と言う事で、服を着たまま早速入浴(笑)
hayama-shimoyamaguchi-s-yokushitsu.jpg
あそこに見るのが富士山だよねーと言いつつ、指差しをしております(笑)
このバスルーム、見た目には小さく見えるのですが、実は何気にデカいんですよね。
私は賃貸が長いのですが、賃貸のマンションとかだと脚の伸ばす事が中々出来ません。
平屋の戸建てにも住んでいた事はあるのですが、やっぱり脚は伸ばせませんでした。
でも、こちらのお風呂なら脚をしっかり伸ばせます。
湯船の中に脚も入れられるし、画像の様に足掛けバーの上に脚を載せる事も可能。
そしてただの浴槽ではないこの浴槽。
ブローバスも付いているし、なにより浴槽内が幻想的な光を発光します(笑)
今時のお風呂って凄いんですよね。
洗い場の床になっている石が冷たいと思われるかもしれませんが。
床暖房入っておりますので、全然冷たくありません!

この日はお湯も張ってないですけどね。
実際にお風呂に入れば、湯気の蒸気が上がったりしてくれるんです。
そうすると、青森ひばの羽目板が森林浴の香りを演出してくれます。
結果、相当癒されるんだろうなぁ・・・って思うんです。
こんなん、ホントに造っちゃう人居るんだもんなぁ・・
俺もやっちゃおうかなぁ・・・

このバスルーム、洗い場も広いのですが、それだけではないんです。
お風呂から直接デッキに出れてしまうんですよね!
hayama-shimoyamaguchi-s-yokushitsu2.jpg
浴槽廻りの石貼り部分と同レベルに造られたデッキフロア。
男の浪漫を語るのであれば、やっぱりポーズはこうだろう。

ここで飲むビールは、きっと最高なんだろうな・・
普段、ビールを飲まない私でも、飲みたくなるかもしれません。

こちらの家は残工事も残ってはいるのだけど、すでにご入居済み。
引っ越しは終わったとしても、ダンボール等の梱包とか片付けたり、色々とやる事も多いかと思います。
なので、見学会ではなく。
オープンハウスでもなく。
いわゆる完成披露パーティーは、ご主人と奥様の塩梅をみながら決定させて頂きたいと思います!
hayama-shimoyamaguchi-s-yokushitsu3.jpg
メインバスルームは2Fにあるのですが、それでもこの眺望・・
こりゃー、私も予算度外視してでも、やりたくなってしまいますね(笑)
と言う事で、今からやっちまうか!症候群丸出しの中尾建築工房。
今年も残す所、あと一日となりましたが。
正月休み中、体は休んでも。
脳内では良からぬ事を思いつつ、新年を迎えたいと思いまーす!
やっぱり、家造りは楽しいですね☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です