横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中尾建築工房のオーナー様へ|私のレスポンスが遅くなると思われる御連絡です。

 
中尾建築工房のオーナー様へ|私のレスポンスが遅くなると思われる御連絡です。
この記事を書いている人 - WRITER -

私のお休みは基本的に平日の水曜日休みになります。
なので昨日はお休みだったのですが、もちろん東京湾上に居りました。
なにをしていたかって言うと、こんな感じ。
keitai-suibotsu-kishu-henkou.jpg
この画像は船宿さんのホームページから抜粋させて頂きまして、貼り付けました。
そうです、あいも変わらず東京湾にて、観音のタチウオ釣りに釣り仙人さんと出かけていったのです(笑)
ちなみに船宿さんのホームページ記載のポイントで久里浜、下浦はコピペです。
なんで、観音崎のみにこだわっているのだから、書き換えればいいのにぃと思うのです。

※久里浜、下浦は数は釣れます。
けど、ベルトみたいなサイズばかり・・・
けど、観音のサイズはドラゴン級が出る一級ポイント。
その代わりに、数はあんまし釣れない(笑)
しかも雨は降るわ、風は強いわ、波も高いわ・・
釣り客は私達を含めても5名+船宿の女性アングラーが一名の計6名で出船。
釣果はトップが釣り仙人でして、8本。
私が二番手に入りまして、7本。
次に船宿の女性アングラーと、もう一人の方がそれぞれ1本。
後は0本と言う激渋。。
その中でも、地道に釣果を伸ばして来たんです。
でも、あんまり釣りに集中すると、良い事ばかりではなくてですね・・
波が高かったせいもあってか、知らない間に私のケータイが床に落ちまして・・
雨は降ってるは、海水が循環ポンプで床に流れておりますので、私のケータイが。。
ものの見事に水没・・


keitai-suibotsu-kishu-henkou2.jpg
昨日は宿から帰ってきてから、ドライヤーで乾かしてみたり、ヒーターの前に置いてみたりしてました。
けれども、復活する事はなく。。
ケータイ無いと不便ですんで、取り敢えずは機種交換をして来ました。
新しいケータイはiPhoneにしたのです。
元々使っているパソコンはMacですから、操作的にはさほど無理な感じはしません。
けれども、インストールするモノがたくさんありまして、電話帳などもまだインストール出来てません。。
なので、ちょっと誰かに電話するにしても、パソコンを見て電話番号を確認したり。。
ちょっとしばらくは不自由な状態が続くと予測されますので、私から連絡が行かない理由は。。
ケータイが水没しましてね
と言うお知らせでございました(笑)
いや〜、今までは散々船に乗って来たけど、ケータイ水没は無かったんです。
それでも。。
keitai-suibotsu-kishu-henkou3.jpg
釣れたタチウオは指5本がギリギリではあるものの、ドラゴンサイズが釣れました!
だいたいは1月いっぱいで終了する真冬のタチウオが、3月に入ってもまだまだ釣れ続けている今年。
ケータイは水没しましたが、結構長く使っていましたし。。
中尾建築工房のオーナーには、ドラゴンの粕漬けも配れる事になりましたので、まぁ良しとしましょう。
けど、iPhoneになれるまでは時間掛かりそうなので。。
私のレスポンスが遅いと感じる方がいらっしゃるかと思いますが、今回はちょっとご勘弁を。
いやぁ、まさかあんなに呆気無く水没するとはなぁ・・
海を舐めちゃいけませんね。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です