横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山での休日

 
葉山での休日
この記事を書いている人 - WRITER -

さて、世間ではお盆休みに突入しているかと思いますが、皆様良い休日を過ごされているでしょうか?
渋滞に巻き込まれている方。
海外に出かけられている方。
はたまた家でまったりされている方。
いろんな方が居らっしゃるかと思います!
そんな中、私はというと昨日は週に一回のお休み☆
たいていの休日はお魚釣りに励むか、お買い物をするかの平凡な一日を過ごす事が多い秋谷の工房家です(笑)
そして今、季節な夏な訳です!
みなさんは夏と言ったら、どんな休日を過ごされますか〜?


秋谷の工房家、今回の休日は毎年通っている海の家に行って参りました〜♪
海の家に行くと言う事は、多少なりともお酒を頂きます!
なので車での移動は出来ません。。。
なので毎回、海の家に行く時は秋谷からバスでの移動になるんです。
そしてバス停でバスを待っていると。。。
CA37011112.jpg
やっぱ夏なんですねぇ・・
地域性というか、この季節はやたらとこういった場面を良く見かけます☆
そんな所をぽけ〜っと見ながら、バスに乗って葉山の海まで移動です。。
バスから降りてテクテクと砂浜を歩いて行くと、竹で建てられている海の家が見えて来ます。
工房家の好きな海の家はブルームーンといいます!
ここはスタッフだけで海の家を建てたり、コロナビールが美味しかったりで、大のお気に入りにしているお店でもあるのです☆
でもこの日は満席も良い所。。
空いている席を見つけるだけでも一苦労だったのですが、スタッフの女性さんがなんとか席を見つけてくれました〜
スタッフさん、感謝です!

CA370118.jpg
そして大好きなコロナビールを頂きながら、水平線を見つめていると。。。
CA370116.jpg
ん〜、どこかで見た事のあるボード、乗っているなぁ・・・
ボードだけぢゃなくて、顔も見た事あるなぁ・・・(笑)
CA37011115.jpg
微妙なコンディションなので、波待ちしていますね。。
もう夕暮れなのにも関わらず、なんだかギリギリまで粘っている感アリアリですねぇ〜
そして最後に来た〜☆
CA370117.jpg
おぉ〜、ラストになんとか乗り切れましたね〜♪
ん〜、良かったよかった☆
で、『この方って?』って思ったりします??(笑)
この方、中尾建築工房で家を建てたもりたけさんでございま〜す(笑)
もりたけさん、最後にどうしても一本乗りたかったんだね(笑)
一生懸命、海に向かっていたから声はかけませんでしたが、最後までき〜っちりと拝見させて頂きましたよ〜☆
私もいつかはサーフィン、復活したいモノです・・・
そんな前にサーフィンするほど休めるのか?!
ん〜、微妙だなぁ・・・(TωT)

という事で地元でくつろいだ休日、とっても良い充電となりました〜☆
みな様もお盆休みの休日を是非、くつろいで下さいね〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. アメ より:

    話してたのは、これね。もりたけさんがサーフィンしてる像、初めて見た!!
    今日はお疲れのところありがとうございました。忙しそうで何よりですが、身体が資本ですからして。スタッフの皆様、健康には気をつけるくらい気を使ってください。中尾さんたち、忙しいのはいいことだけど・・・我らは、ここああしたいんだけど、あそこああしたいんだけどて簡単に捕まえて&遊んでもらう場合じゃないっつうことで・・・ちと残念??
    でも・・・こんな忙しくて仕事残ってるときでも、「今からとりあえず寄るから」て来てくれて巣作りを教えてもらえるのはほんとに感謝です。嬉しい。頼もしい。心強い。

  2. もりたけ より:

    (>_

  3. マーク☆ より:

    ナニよー 誘ってよぉ
    『ブルームーン』行ったことないから行きたかったんだよねぇ。
    いやぁーあの夕日にコロナは反則だよ!
    俺も夕日とモリタケさん眺めながらビール飲みたかったなぁ(^.^)

  4. 中尾建築工房 より:

    アメさん☆
    そ〜そ〜、話してたのはこれの事(笑)
    未完の巣造りは僕らだけでなくても、近所のオーナー様達も協力してくれる環境ってなかなか無いと思いますよ。
    これ、いつからかは分からないけど、中尾建築工房スタイルなのかも・・・
    ま〜、僕らも行ける時にはちゃんと行くので、ある程度の内容をまとめておいてね〜☆
    もりたけさん☆
    多分、もりたけさんも入ってから10〜20分くらいしてから行ったんだと思います(笑)
    超特等席からの風景に一役かって頂いてありがとうございました(笑)
    サーファーって風景になるもんね☆
    マーク☆さん☆
    マークさんも行きたい?
    んじゃ、マークさんもそろそろお腹を壊して早退しちゃいましょう!!!(笑)
    ホントやばいよ・・
    あのロケーションとコロナは☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です