横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

入院します。

 
入院します。
この記事を書いている人 - WRITER -

と言うよりも既に入院しています。


とは言っても私の事ではございません(笑)
実は現在、工房のほったて小屋は足場がかかっています。
外壁や屋根も外して、本来の姿となる為に改装をしている所なんですね。
だから入院中という訳です☆
IMG_3472.jpg
現状はこんな感じ☆
綱棟梁が一生懸命に外壁を外しながら、外断熱材を貼付けています!

『でもなんで工務店のくせに外部のやり直しをしているの?』と思われるかもしれませんね。
実は中尾建築工房のほったて小屋は、今まで仮の屋根と外壁でしのいで来たんです。
あんまり大きな声では言えないのですが、3日間で建てなくてはならなかったんです。
たった三日間で躯体を建てたり、屋根を張ったり外壁を張ったりしなくてはならなかったので、屋根と外壁は仮の状態だったと言う訳なんです〜☆
詳しくお知りになりたい方は、直接聞いて下さいね(笑)
正直、あんまり大きな声では言えない理由がありますもので。。。

とまぁ、こんな理由で張り替え作業を行っています。
そして新たに貼られる屋根や外壁は、中尾建築工房ではおなじみのガルバリウム鋼板を貼る予定です。
そしてカラーリングも実物大サンプルとなりますので、今まで色決めで悩まれていた方には朗報になるかと思います!
何種類かの人気のカラーを数枚ずつ貼ってあれば、色決めも迷わなくても済みそうです!
こうして現在入院中の中尾建築工房ですが、業務は通常通り行っております。
プラン中の皆様!
カラーリングが変わっても、場所は忘れないで下さいね☆
今日も5組の方と打ち合わせを済ませた中尾建築工房。
外は工事中ですが、中ではこんなお絵描きをしてくれたお子さんも居らっしゃいました〜☆
これ、ナカオマンの似顔絵だそうです(笑)
IMG_3477.jpg
う〜ん、本物よりも男前だな〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. siva より:

    こ、この後ろ頭は・・・うちの巨匠ですな。
    最近はマンガ家になりたいと申しておりまして、練習に余念がありません。
    しかし、打合せのときにはホワイトボードではなく、机で紙とクーピーでおとなしく練習していてほしいものです・・・(T_T)。

  2. 中尾建築工房 より:

    sivaさん☆
    そうですね〜
    sivaさん家の巨匠ちゃんですね〜!
    まぁ、大物になると思いますよ。。
    なかなか工務店のスケジュールボードに画を書き込む勇気は。。
    普通に得られるモノでもないでしょうからね(笑)
    元気一杯なのは良い事です!
    可愛いではないですか〜☆

  3. すぎ より:

    全面ネオマフォーム‼⁈
    うらやましい~。

  4. 中尾建築工房 より:

    すぎさん☆
    そうです!
    全面ネオマなんですよぉ〜☆
    これもメーカーさんにたっぷりと協力して頂いた賜物でございますね(笑)
    涼しくて暖かいほったて小屋に生まれ変わるので、是非お楽しみに!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です