横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町上山口に建てる!設計打ち合わせの巻☆

 
葉山町上山口に建てる!設計打ち合わせの巻☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は平日ではあるものの、中尾建築工房では数組の打ち合わせがありました。
hayama-kamiyamaguchi-sekkei-uchiawase.jpg
そこで今回面白かったのが、葉山町上山口に建てるクライアントさんのプロジェクト。
私たちの家造りは、基本的に夫婦でお互いに潰し合うのはやめましょう。
逆に。
自分ばかりが譲るのも止めましょう。
どうせ言ったって、この人は聞かないから・・・
的な自分一人判断をして、スネるのも止めましょう。
お互いに言い合う部分は言い合って、なんでそれが欲しいのか話を聞きましょう。
とまぁ、こんな感じで説明をし、プランニングを組んでいるんですね。
どのプロジェクトオーナーにも。
これらの事はお伝えしていてですね。
市街化調整区域の土地のため、ようやくプランニングまで辿り着いた葉山町上山口の打ち合わせテーブルからは。
なぜか。
しょっぱなから、ご主人の要望をぶった切る奥様の言動が気になりました(笑)
ピコーン!
中尾ソナーに反応が出ています(笑)
右斜め前辺りから、反応あり(笑)
ちょっと前にも、こちらのクライアントさんはブログネタになっているのですが。
思い込みが強くて、ストレスを受けやすい奥様への癒し効果対策として。
青森ひばの油を浴槽に入れると、香りが良くってバスタイムは癒されますよー☆
と話をしていたら。
早速、購入された様なのですが。
なんと!
買ったは良いけど、使ってないとの事。。
なんで使わないんですか?
との私の問いに。
奥様
「だって、お風呂に入る前に油を入れちゃうと、体を入れた時にお湯が流れて油も流れてしまうじゃないですか〜」

と言う事で、ひば油は使っていないらしいのです。
そしてご主人様は、後から帰宅してお風呂に入る際、ご自身で入れてるそうで。
ご主人様は癒されてる感を満喫(笑)
そりゃーそうですよね、入れてないなら。
効果も全く無い訳ですしね。。
でね。
お風呂のお湯の湯量なんですけど。
おそらく湯量の設定が、お風呂に入られる方達で合ってないのかと。
初期設定なんかだと、200Lとかで設定されてる事が多いのですが。
お子さんと一緒に入ったりする事が多ければ、湯量の設定を少なくする事で無駄なお湯を作って流す事もありません。
また、確実に一人で入られるなら。
それもそれで、湯量を設定する事が出来るんですね。


hayama-kamiyamaguchi-sekkei-uchiawase2.jpg
給湯器のリモコンは色々とあるけど。
こうやって全面に設定ボタンがあるタイプもあるし。
フロントカバーを外して、中に設定ボタンがあるタイプのモノもある。
だから、そこで設定をしてあげれば。
お風呂のお湯は無駄に流したりしなくて良い訳です。
ところが奥様。
お湯が流れてしまうのは、どうやらご自身でお湯を蛇口から追加しているらしく。。
料理しながら、適当にお湯を流すから。
大量にお湯が流れてしまうのだとか。
そ・こ・ま・で・忙・し・な・い・生・活・リ・ズ・ム・は・・・
むしろ一体、何と戦っているのでしょうか・・・
さらに。
hayama-kamiyamaguchi-sekkei-uchiawase3.jpg
お湯をかき混ぜるのにも、どうやらこだわりがあるらしく。。
グーを握って、腕を回して、お湯をかき混ぜる癖があるらしい(笑)
あのね。
それね。
ちゃんとね。
こ〜ゆ〜、湯かき棒ってもんがね。
あるから。
ご主人に言えば、ご主人様は即買いしてくれると思うから。
慌しく生活をするんじゃなくて。
落ち着いて、生活を出来る様にした方が。。
良いかもしれませんね。
ポイントはね。
丁寧に、丁寧に、丁寧に。。
これ、常に意識すると良いかもしれ無い。
あんまり「○○するべき!」とか。
「○○しなければ!」
って、やってると。
癒されるどころでは、ございませんから。
まずは、手を止める事から。
始めてみると、よろしいかと思いまーす!
こりゃ、打ち合わせは毎回私が入らないと。
ヤベーかも、しれないね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です