横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

必見です!!無くなったらごめんなさい・・・

 
必見です!!無くなったらごめんなさい・・・
この記事を書いている人 - WRITER -

ちょっとだけ更新率アップ!(笑)
別に暇になったと言う事ではないんですけどね。
今日はかねてから設計打ち合わせ中の方との約束を果たしに、朝から動いておりました!
みなさんからの要望はぁ。。
『無垢材の板をまとめて買って来て!』
という約束をしてたんですね。
さて、それではどこに行っていたのか?!
実は木材の市場に行って来ました〜☆


行って来たのはぁ〜。。。
時間も限られていたので、今回は板材の種類も欲しかった!
なので新木場の市場に行って参りました〜♪

到着するや否や、こんな状態です!
IMG_3719.jpg
これ、全部無垢のテーブル材やカウンター材です。。
すっごい量でしょ?
この中から良さげな板をみなさんの為に選んで来たと言う訳です!
さすが全国の木材が集まる所ですね。
相当な量の無垢材が大量に積まれています☆
やっべ〜
すげ〜楽しいんですけど!
IMG_3720.jpg
色々と種類があるのでとにかく迷っちゃうんですよね。。
でも手が届かない板を選んでも仕方ないので、価格交渉の末!
いい感じのモノをチョイスして来ましたよ〜
IMG_3721.jpg
これは『トチ』と『クリ』の無垢板ですね☆
対面キッチンに取り付け出来る長さのモノだけを選んでみました!

この他、オリジナル洗面台用の端材板や、テーブルに使えそうな一枚板。
カウンター材等々を30枚ほどをゲットです!
本当は今すぐ持って帰って来たかったのですが、中尾建築工房には大きなトラックが。。。無い・・
なので木曜日に配送して頂く事になりました。
ちなみにこの無垢板、予約されていない場合は早いモノ順の争奪戦になると思われます・・・
板も一枚一枚特徴が違いますので、お早めにチェックされた方が良いかと思いますよ〜♪
と言う事で本日ゲットした一枚板はこんな感じのメニューでございます。
・クリの一枚板
・クリのカウンター材
・トチのカウンター材
・クルミのカウンター材
・ブラックウォルナットの一枚板
・タモのカウンター材
あと、あれはなんて言ったっけな〜
名前は忘れましたが、なにかありました(笑)
あとはそれぞれの樹種のカウンター材の端材ですね。
良質な無垢板をゲットしてきたので。。。
欲しい方は直接見に来て下さいね〜☆
IMG_3722.jpg
ちなみにこの画像は木場の隣接している川ですね。
今も昔も変わらず、こういった無垢板は原木のまま浮かしてあります。
こういった木材を乾かしながら、掃けた分だけ製材して倉庫で乾燥させるんですねぇ・・
みなさん『○○へぇ〜』でしょうか?(笑)
これで打ち合わせも更に楽しくなりますよ〜♪


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. マーク☆ より:

    工房さま、オツです!
    そんなかにはマーク邸テーブル材の一枚板はありますかね〜
    たい三パパとテーブル作る約束しとるんでね(^-^)v

  2. 中尾建築工房 より:

    マーク☆さん
    そろそろ名前の後に付く『☆』外せば(笑)
    マーク邸の板はこの中にあるのかな〜
    無いのかな〜(笑)
    ちなみに木曜日に入荷してくる板はぜんぶ広葉樹(硬い木ですね)なんです。
    杉の無垢板は在庫無しだったので、山へ発注してもらっておきました!
    どっちが良いかな〜
    マークさん、そろそろ定年だからやわらかい木の方がラクチンかもしれませんよ〜(笑)

  3. A山 より:

    気になるなー。とっても気になるなー。
    カッコイイ名前の板があるなー(笑)

  4. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    もしかすると。。
    いやいや実は私、A山さんの気になる板知ってます!
    『ブラックウォルナット』でしょ?!(笑)
    以心伝心と言うのかなんだか分かりませんが、それだけは分かります!
    でもね〜、ブラックウォルナットはな〜
    私も好きなんですよね〜
    業界人の私たちだって、なかなか滅多に手に入らないしさ〜
    それにA山さんはすでにやっちゃっているから、そんなの買ったらOBのオーナー様に怒られますよ〜(笑)

  5. アメ より:

    わぉ!!!何これ!!楽しそう!!!!!キッチンの上から吊るす棚作るのには向かないですか??今、まさしく、そこにとりかかろうぞというところでして。味のあるのが造れそう・・・でも、争奪戦には勝てそうにない
    な・・・(気弱な私・・・)
    マークさんとたい三ぱぱ、一緒にテーブル造るの??こりゃまた面白そう♪わくわくするね。ポークが羨ましがるよ~きっと(笑)

  6. 中尾建築工房 より:

    アメさん☆
    そうだね〜
    カウンター材として持って来たヤツは上から吊るす棚には。。
    ちょっともったいないかもよ。。
    洗面所のカウンタ−用に持って来たヤツなら、良いかもね。
    不揃いのトチの木を結構持って来たし。
    あとはね〜
    カウンター材として持って来たモノの中に、節があって一枚では使えないヤツがあった。
    それなんかだったら、何枚かに割いて利用出来るかもね。
    そのかわり針葉樹じゃなくて広葉樹だから、切るにしてもなかなか刃が立たないと思うよ〜( ̄▽+ ̄*)
    大変だよ〜( ´艸`)

  7. ヨネ より:

    木曜の何時に到着なの??
    アメちゃん!木曜!
    行っちゃう??
    ベンチというかロングチェア?を作りたい!

  8. 中尾建築工房 より:

    ヨネさん☆
    時間はまだわからないんだ〜
    ベンチとロングチェアにするなら肉厚の薄い板でも充分だろうね。
    つ〜か、なかなか見る事もないだろうし、買えない板だと思います!
    いきなり突撃されてもびっくりしちゃうから、シャッターの鍵は閉めておこう(笑)

  9. A山 より:

    サスガ中尾さん。(笑)
    その通りでございます。
    横文字になるとなんだかソソラレてしまうんですよねー。。
    すぐになくなっちゃいそうですね。
    気になるなー。(笑)
    リビングのローテーブルに良さそうだなー。

  10. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    でしょ(笑)

    そういえばたった今、工房事務所にて打ち合わせ用のテーブルにはどの板を使おうかという協議を行いました。
    そうしましたところ、ダントツの人気だったのは。。
    ブラックウォルナット!!!
    はい、在庫は一枚もありません(笑)
    すみませんねぇ・・
    でも、今度打ち合わせを行う時にはブラックウォルナットの一枚板を拝みながら打ち合わせが出来ますし、見るだけだったらタダですから☆
    ローボードサイコー( ´艸`)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です