横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

日々の料理が楽しくなる!おすすめキッチンの選び方

 
日々の料理が楽しくなる!おすすめキッチンの選び方
この記事を書いている人 - WRITER -

すでにお家を建てて、日々の暮らしを満喫されてる方。
現在は着工中で、後はお引渡しを待つだけの方。
また現在設計中で、プランニングや設備などを見て楽しまれている方。
いろんな方が中尾建築工房には、いらっしゃいます。
そこで、いつも私がお勧めしている家造りの流れがありまして。
プランニングや動線、素材の選定は、プロの私たちがバランスの良い様に仕上げるから。
もちろん嗜好はしっかりと聞いておきます。
設備面は、実際にショールームなどに行った方が。
良いですよーとご説明を差し上げています。
その理由の一つに。
満足度の高さが圧倒的に違う!
と言う事があります。
私たちが設計施工を請け負う湘南や三浦半島は、周囲を海に囲まれている訳でして。
海産物の食材に関しては、素晴らしいほどの地場産の素材が揃う訳です。
これらの食材、すぐに食べて美味しいモノもあれば。
数日、寝かせてから食べる方が美味しい素材もあります。
それらの素材を楽しく調理するのがキッチン。
ご夫婦でキッチンに立つお宅もあれば。
奥様のみキッチンに立つお宅もあります。
みんなでワイワイとキッチンに立つケースがある場合。
アイランドの大きめなキッチンをドーンとセンターに置くのも良し。
奥様がお一人で段取り良く料理を造るお宅なら。
ちょいと狭目にしてみて、収納との距離感を無駄に広くしない方が。
調理から盛り付けまでの効率が上がったりします。
そんなイメージを図る為に。
実際にショールームに足を運んでみると良いですよ!
って事になります。
例えば現在は賃貸の家だったりすると。
あまり使い勝手の良いキッチンって、見かけないと思います。
狭かったり、やりにくかったり。
整理整頓が出来なかったり。
ゴミの置き場所に困る・・・
そんなお悩みがある場合、おそらくイメージがつかないと思うのです。
それを、ショールームなら一発で解決してくれるんですね。
中尾建築工房でも、過去にいろんなキッチンを提案してはおりますが。
みなさん、要望それぞれバラバラ(笑)
order-kitchen-iroiro.jpg
こちらは奥様お一人でキッチンに立ちますので、まるでコクピットの中に入って料理をするキッチン。
そんなに歩き回らなくても、手が届きますし。
むしろここには椅子を置きたくなってしまいますよね(笑)


order-kitchen-iroiro2.jpg
こちらのキッチン、外側から見ると腰板を張り巡らせてあるのですが。
反対側は超スッキリ!
order-kitchen-iroiro3.jpg
ご覧の通りなのですが、収納の要望は無くってですね・・
逆にゴミを入れるゴミ箱の場所をシンク下にしたいと言う事で。
天板を人工大理石で製作しまして、天板を支えるフレームは現場で大工さんの造作。
そこにコンロとレンジフードを入れるだけ。
こんなキッチンも、要望によってはあったりします。
order-kitchen-iroiro4.jpg
こちらはアイランドのステンレスキッチン。
この手のキッチンは、奥様がキレイ好きであればお勧め出来るかな。
でもちびっ子がたくさんいらっしゃるご家庭だと、ヘアラインのステンレスに手跡はペタペタ付くから。
とにかく拭くって感じの方でしたら良いのではないでしょうか?
order-kitchen-iroiro5.jpg
こちらもステンレスではあるものの、システムキッチンでは無く業務用キッチンになります。
火力もお店並みですし、スパイスラックの代わりに、一部壁面を立ち上げまして。
奥行き部分にお好きなスパイスを飾るのも良いですよね!
order-kitchen-iroiro6.jpg
これもアイランドキッチンになりますが、シンプルを目指してアイランドキッチン単体のみをオーダー。
収納面に関しては、パントリーのハイドアと内部の棚が可変出来る様に造作。
収納力は半端ございません。
order-kitchen-iroiro7.jpg
こちらはお料理好きの奥様が選んだキッチン。
壁面とアイランドに分ける事で、食卓のスペースも十分確保出来ます。
今時のキッチンは、ガスコンロの性能もよろしいですし、レンジフードの清掃なも楽ちん!
面材は割と清掃しやすいモノを選ぶ方が多い様に思います。
order-kitchen-iroiro8.jpg
こちらはパン教室を開催されるお宅になりますので、アイランドが割と大きめになります。
カウンターを大きくすれば、コストは上がりますけど。
その反面スペースが確保されますので、そこには収納を設ける事も可能。
order-kitchen-iroiro9.jpg
もうこのクラスになると究極でしょうね(笑)
ストレートのキッチンと、アイランドを組み合わせたII型のキッチン。
おまけにパントリーもありますから、なんでもかんでも収納仕切れてしまいます。
どんなキッチンを選ぶかは、コストの事もあるから悩みどころかもしれません。
でも私はいろんな方の家造りをお手伝いさせて頂いておりますが。
やっぱり、やり切ったオーナーの声を聞くと。
満足度は高いみたいですね!

料理そのものも、今まで以上の創作料理を造る気持ちになるみたいですよっ!
ちなみに私の鉄板オススメは、ビルトインオーブン、ミーレの食洗、ディスポーザーは必須ですね!
そのかわりっ!
order-kitchen-iroiro10.jpg
これ、私の釣ったアコウダイ。
やり切る方は、このアコウダイの様に。
目ん玉飛び出るほど、見積もりは高くなってしまうと思います(笑)
と言う事で、日々の料理が楽しくなる!おすすめキッチンの選び方。
自分なりにカジュアルなアレンジでもよし。
システムキッチンでも良し。
はたまたオーダーなんてのも。
満足出来るなら、なんでもアリだと思いまーす☆
料理が楽しくなりますからねー♫
でもまさかこの写真、こんなところに繋がって来るとは思いもしませんでした。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です