横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

コメント書き入れ復活したかも!

 
コメント書き入れ復活したかも!
この記事を書いている人 - WRITER -

え〜っと、ここ数ヶ月ほど難ですけどスパムメール対策を施したら、コメントの書き入れが出来ない状態が続いていました。
なんでか理由は良く分かりませんけど、あまりのスパムメールに中尾建築工房のホームページが耐えられなかったのか、未だ解析中です。
でもですね。
今はなんとかコメントも入れられる様に、復活した模様です!
テストコメントも入れられたし、スパムメール対策もなんとか上手く行っている様です(笑)
私は建築のプロであり、ホームページの専門家ではありませんので、はっきりとした事は言えませんが、なんとかブログコメントの方は復活出来た様なので、以前と同じ様に書き込んで頂ければと思います!



そういえば、ここで言いたい事一つあった。
ナチュラルかつ自然素材を多様されたいオーナーは、たくさん居らっしゃいます。
でもその為には、職人さんの人件費すらコストダウンする必要があるのも事実。
なので中尾建築工房では、そういったオーナー様を支援するべく、常時三棟分の塗り壁ツールが用意されているんです。
ただね。
今回、次に施行される方の為に、道具の集荷を行ないました。
そしたら。。
まぁ、ぶっちゃけ珪藻土の施主施行をされる方、ご自身の家を仕上げる事に夢中なのは良いのですが、自分たちの使った道具は他オーナー様も利用されるんです。
特に道具代として経費に載せている訳でもありません。
だからこそ新川にも厳しく言っておいたのですが。。

自分たちの使った道具は、きちんと清掃する事を心がけてください!

て言うか、こんな使い方されちゃうとね。。
今後、施主施行をされる方達にとって、どう考えても不利益になってしまうのです。
と言う事で施主施行を検討、もしくは修行をも求めてらっしゃる方は、道具の奇麗な使い方を是非とも覚えて頂きたいと思いまーす!
みんなで気持ちよく、道具は使おうね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です