横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

秋谷のマグロパーリーご報告☆

 
秋谷のマグロパーリーご報告☆
この記事を書いている人 - WRITER -

昨晩に開催させて頂きました、2017年1回目の横須賀市秋谷マグロパーリー☆(笑)
中尾建築工房からは私、施工管理スタッフ2名の3名で参加させて頂きました!
昨年は私自らマグロを釣っての。
お魚も捌いたりしておりましたが。
あ。
これ、去年のマグロパーリーの様子ね(笑)
2016年葉山のマグロパーティーご報告☆
今年からは、希望者のオーナーさんにマグロを解体して頂く事に。
私が楽をするって事もあるのだけど。
ある特定の人だけが、マグロを捌く事が出来るんじゃなくて。
誰でも出来る機会があるって言うのも、楽しい事だと思うのです。
それが出来るキッチンだったり。
それが出来る包丁だったり。
それがさらに上手に出来る包丁研ぎだったりね!
こうやって料理のステップアップが出来るのも、楽しい事だと思います。
料理好きの方であれば、いつかはやってみたいと思うでしょうから。
今年からは下手だろうが上手だろうが関係なく。
やりたい方にやって頂こうとなった訳であります!
2017-akiya-maguro-party.jpg
史上最強の保冷力を誇るYETI(イエティ)160Lのクーラーボックスを開けてビックリの画(笑)
このクーラーボックスでも、ギリギリ入った大きさのキハダマグロです!
と言う事で。
今年1回目のマグロ解体、チャレンジされたのはこちらのオーナー(笑)


2017-akiya-maguro-party2.jpg
すでにエラ抜きワタ抜きされておりますが、それでも20kg以上はあるからね。
持つだけでも大変だと思います(笑)
2017-akiya-maguro-party3.jpg
良い塩梅で、5枚下ろしにチャレンジ(笑)
パーリー会場の提供を頂いた博多丸オーナー奥様も、興味津々なのかやってみたみたい(笑)
2017-akiya-maguro-party4.jpg
このサイズなら斜めに切らないで、まっすぐカットしても大丈夫よ!
カマ焼きとか、カブト焼きで楽しめますからね◯◯◯
2017-akiya-maguro-party5.jpg
そして胴体と頭の切り離しは、男性の力でないと・・・
どうやらカットは出来なかった様ですね(笑)
2017-akiya-maguro-party6.jpg
5枚に卸し始めても、一枚の重量にビックリ(笑)
私たち中尾建築工房は、夕方の18時前に博多丸さんへ。
すでに数名のオーナーさんが集まっておりました!
誰々が何時頃に来るから、それまで待ってる・・・
そんな雰囲気がありましたので、基本待てない精神のこの私。
いーよー、そんなの待ってなくてもよぉ〜〜!!
と言う事で、マグロと一緒に持ち込んだコロナビール&ライムで乾杯!
そして様々なマグロ料理と、おつまみの数々♡
2017-akiya-maguro-party7.jpg
これは前日に釣り上げたカツオのお刺身に、カツオのカルパッチョ☆
マグロは熟成させてましたけど、カツオは鮮度が命。
素材にこだわる中尾建築工房の私が釣ったカツオですから。
美味しい理由しか、ある訳がありません!
2017-akiya-maguro-party8.jpg
こちらはキハダマグロのお刺身と、胃袋のおつまみ。
熟成されたマグロの刺身は、全てが生マグロになります。
当たり前の話ですが、なんとも言えないコクと旨味が凝縮されてるお味です!
胃袋のおつまみも、歯ごたえが楽しめてサイコーに美味しい一品です♡
この為だけに、鼻血出してでもYETI(イエティ)160Lのクーラーボックスを購入して、ホントに良かった(笑)
2017-akiya-maguro-party9.jpg
基本、呑んべえなこの私。
こんな枝豆も超絶美味過ぎる一品です。
これ、誰か作り方教えてー(笑)
2017-akiya-maguro-party10.jpg
奥のプレートは茄子とゴマペーストのディップ塗った、ババガヌーシュとナチュラルチーズの盛り合わせ☆
そして画像手前にあるのが、この日一番の絶品だったマグロの生春巻き☆
つけダレも串カツと同じ様に、二度付け禁止(笑)
こんな食べ方があるのなんて、全く分かりませんでした!
2017-akiya-maguro-party11.jpg
これ、手前はキハダのお刺身ですけど。
奥のプレートはエビのすり身を手間暇かけて、すり身にしたエビプレート(笑)
2017-akiya-maguro-party12.jpg
そして私が必ず作ってくれと懇願していたマグロのレアカツ!!
パルミジャーノを卵に溶き、揚げたレアカツ♡
自称、肥満亭を名乗るオーナーご主人様に揚げて頂きましたが。
美味しいモノは、茶色いんだよっ!!
と、おっしゃる通り、茶色系の料理に関しては右に出る者がおりません!
実に美味しい一品です!
それを上回ったのが、マグロの生春巻きなんですけどね(笑)
2017-akiya-maguro-party13.jpg
そして最後の方にはマグロで作った焼き餃子(笑)
一口サイズで食べやすく、これもとっても美味しい一品でした☆
この他、画像はございませんが、ドリンクも大量(笑)
私の持ち込んだコロナビール&ライムが2ケース。
博多丸さんで用意してくれた生ビールサーバー。
誰が何を用意してくれたのか分からない黒糖焼酎とか。。
紅茶の梅酒だったりとか。
獺祭などは言うまでもなく、マグロに合うお酒です!
2017-akiya-maguro-party14.jpg
獺祭のスパークリングも!
2017-akiya-maguro-party15.jpg
美味しいお酒と美味しい料理。
そしてたくさんの人たちが集まれる家。
もう、サイコー過ぎます☆
2017-akiya-maguro-party16.jpg
マグロのレアカツなんて、揚げてるケツから食べてしまうこの私(笑)
お皿に出て来るまで、待ってなんかいられません。
えぇ、46歳ですが。。
ただのクソガキと同じレベルです(笑)
2017-akiya-maguro-party17.jpg
料理もお酒も堪能しながら、中尾建築工房で仕立てるマグロ船に乗る方には。
ご覧の様に私のロッドで、ラインシステムや針の結びを手ほどきしたりしておりました。
お酒もだいぶ周りまして、博多丸奥様がどうしても・・
博多丸奥様「いーじゃん、私も連れてってよー!」
私「ダメに決まってんべよっ?!マグロなんてアタったら海の中に引きずり込まれちゃうに決まってんだろっ!!」
博多丸奥様「いーじゃん、やりたいんだもん、私もマグロ釣りに連れてってよー!!」
私「目の前の権兵衛丸で、サバでも釣ってりゃいーじゃんかよぉ〜!!」
2017-akiya-maguro-party18.jpg
の画(笑)
まー、言い出したら聞かない人の多い中尾建築工房のオーナー群(笑)
2017-akiya-maguro-party19.jpg
危ないと言う理由を体感させるべく、マグロが掛かった時のやり取りを再現(笑)
私「オラっ、早く巻きなよー」
博多丸奥様「うぅ・・巻けない。。」
私「巻けないじゃねーんだよっ?!竿持ってるだけじゃ魚が上がって来ねーじゃんかよぉ〜!!」
これを見た他オーナー奥様(不良主婦さん)も。
2017-akiya-maguro-party20.jpg
やはり竿を持つ手でいっぱいで、リールすら巻けません(笑)
イワシ活き餌フカセ釣りは、無理だと思った博多丸奥様。
コマセのロッドならと試してみるも。。
2017-akiya-maguro-party21.jpg
やっぱり、リールが巻けません(笑)
そんなに甘いモンじゃないんでございますよっ!
2017-akiya-maguro-party22.jpg
そしてパーリーは、大いに盛り上がりまして。
大笑いする方達も居れば。
2017-akiya-maguro-party23.jpg
手巻き寿司コーナーの前で、知恵の輪にハマるオーナーも居たりして(笑)
2017-akiya-maguro-party24.jpg
料理もお酒も堪能した私は、次の日が仕事だったり。
うちのスタッフが電車で帰れなくなりそうだったので、代行を呼んで一足早めに帰らせて頂きました!
こうして終えた、2017年のマグロパーリー☆
久しぶりに、とっても大笑い出来た様で良かったです。
手料理してくれた皆様。
お酒を提供して頂いた皆様。

お付き合い頂きまして、ありがとうございましたー☆
2017-akiya-maguro-party26.jpg
よし、マグロを保管するクーラーボックスも綺麗になったし。
早速、長三郎丸に予約をしなきゃだぜっ!!

フェイスブックにアップしてた方いらっしゃいましたけど。。
2017-akiya-maguro-party27.jpg
それ、カジキマグロではなくてね・・・
キハダマグロに直しておいた方が良いかもね!(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です