横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市で頂くボリューム満点の港の食堂|逗子市小坪のゆうき食堂さん

 
逗子市で頂くボリューム満点の港の食堂|逗子市小坪のゆうき食堂さん
この記事を書いている人 - WRITER -

このお店はすでに2回ほどご紹介をしているのですが、また三回目として公開したいと思います!
それだけ、私がよく行ってるお店と言う事ですね(笑)
過去記事はこちら
湘南の秋の味覚〜お魚を楽しむならこのお店
逗子でのおすすめランチ
で、今回はですね。
時期的にカツオの職漁船が動き出したニュースをテレビで見たんです。
『カツオ、食べたいな〜』
と思った私は、どこに行くかと言えば。。
小坪のゆうき食堂さん。
時期的には、いつもに比べてメニューは少ない。
けど、相変わらずボリュームは盛りだくさんなのです!
今回のメニューはこんな感じでした!!
zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-kanburi-katsuo.jpg
私はメニュー内の左下にある刺し身の二点盛定食をオーダーする事に。
以前に比べて100円値上げになったみたいですけど、そんなの全然気になりません。
だって原価率が高いの、よくわかっておりますので(笑)
そして出て来る定食はこんな感じ。


zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-kanburi-katsuo2.jpg
ちょっとご飯と刺し身が多いのですが、ゆうき食堂さんの特徴ですかね。
お吸い物とゆで玉子、納豆に漬物と言う定食内容でございます。
画像を見ればカツオや寒ブリの厚みが大きい事がお分かりになられるのではないでしょうか?
zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-kanburi-katsuo3.jpg
持っていたライターと比較しても、その厚みの大きさがより分かるかと思います。
100円アップだからと言って、他の注文にする選択肢は私には無いんです。
この定食、カツオは程よく塩が降ってあります。
脂がノリノリって訳ではないけど、こんなカツオも私は好きです。
そして寒ぶりの方は脂ノリノリ!
がっつりと美味しいお魚の定食を食べたいと思ったら。。
私は迷わず、ゆうき食堂さんに行きます☆
と言う事で地元工務店がお勧めする逗子市小坪のゆうき食堂さん。
お店を続けてくれていて、ありがとうって感じですね!
でも、くれぐれも大盛なんて頼まない事を言っておきたいです・・
マジで死んじゃう位のボリュームで、出て来てしまいますから・・・

さてと私はこれから富山へとフライト!
超、楽しみ⭐️
行ってきまーす!
zushi-kotsubo-yuuki-shokudou-kanburi-katsuo4.jpg


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    なんしに行くんすかー?

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    木製窓、見に行ったんですー☆
    ついでに氷見の寒ブリ食べてきましたー!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です