横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子でのおすすめランチ

 
逗子でのおすすめランチ
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は私のお休みでした。
基本的には、毎週水曜日はお休みを頂いています。
そんな休日、まず朝一番に子供に起こされ、5時台に起床(笑)
特にどこかに行く予定も無かったのですが、お買い物には横須賀市にあるホームズへと行きました。
横須賀は私の地元でもあるので、割と買い物には出向いてしまいます。
でもホームセンターでの買い物はすぐに終了。
『さ〜てと、どこに行こうかなぁ。。』と思っていた頭に『ソレイユの丘』が頭に浮かびました!
このソレイユの丘、私が学生の頃は広大な畑か沢だった所だと記憶しています。
そこにソレイユの丘を開発したのでしょうけど、地元民としては『ソレイユの丘=長井でしょ?!』って感じなのですね。。
長井と言えば私が高校生の頃は、まだ部落だった所です。
でもそのソレイユの丘に、中尾建築工房で家を建てたOBのオーナー様が結構行かれてるんですよね。。
と言う事で喰わず嫌いもなんなので、まずは下見だけでも行ってみる事に!


まぁ下見って言うのは、あまりにも天気が良すぎたらからなのです・・・
最近、熱中症になる子供も居ますし、私自身がたま〜に貧血になる位の暑さですからね。。
あんまり暑かったら、家に戻ろうと思っていました。。

それにしても良さ過ぎるくらいの天気でしたから、ソレイユの丘に着くとやっぱり暑い・・
そして駐車場のおじさんに声をかけてみました。
『あの〜ソレイユの丘って、なにか屋根のある所とかってありますか?』
『あ〜、ここはそ〜ゆ〜所じゃないから、ほとんど屋根なんか無いよ〜、今日は暑いからご飯食べる所でゆっくりしてけば〜』と言われてしまい、急遽ソレイユの丘で遊ぶ事はやっぱりやめておきました(笑)

ただ、ご飯食べるだけだったら、家でソーメンでも充分ですしね。。

そこでお昼ご飯はどうしよう・・・と思っていたら、ふっと頭の中にさんまのあぶり丼が!
さんまのあぶり丼は、さんまの半身が三枚も載っている贅沢などんぶりなのです。
さらにさんまの身はかつおのたたきの如く表面だけ焼いてあり、中身はレア!!
とっても美味しいさんまが味わえる一品なのでーす☆

唐突な私の発言から嫁さんのOKももらい、急遽ソレイユの丘からさんまのあぶり丼が食べれる逗子のゆうき食堂さんにむかいました!
ここで解説をしよう!
ゆうき食堂=なにしろ太っ腹なボリュームで、定食を提供してくれる逗子のお店でございます。
私は元々大工の棟梁でしたから、ある程度のボリュームがある定食が好きなのです。
そして通常の魚系定食を出すお店は、ごはんだけが多いお店が良く有るんですよね。。
でもこのお店に関しては、ご飯だけではなくて、おかずの刺身とかフライまでもがかなりのボリュームを誇ります!
私みたいなタイプの人間にとっては、嬉しい限りのお店って訳なのです!!

早速お店に着いて、当然ながら私はさんまのあぶり丼を。
そして嫁さんはワラサのカマ焼き定食を注文して、子供と三人でランチを食べました!!
まぁ、。普通はここで画像とかを載せると思います。
でも、ごめんなさい。。
普通にがっついてしまいましたので、食べ終わった後に気がついてしまいました・・
いや〜気がつかなかったですねぇ・・
それだけ美味しかったと言う事にしておいてください(笑)

でも、これだけではふつーにクレームを言われそうなので、一応ゆうき食堂さんのメニュー画像が見れるリンク貼っておきますね(笑)
そして申し訳ついでに、現在のメニューだけは撮影して来ました!
zushi-yuukishokudou.jpg
私のおすすめ的には、今ならやはり季節モノのさんまですかね!
是非とも鎌倉や逗子葉山に訪れた方は、ランチに訪れて頂きたいと思うお店でございます☆
私的、さんまのあぶり丼の美味しい食べ方!
まずは箸で大振りなさんまをある程度の大きさに分けておきます。
ポン酢ダレがついてますので、そのまま混ぜまぜまして半分ほど食べます。
そして残りの半分くらいになったら、付け合わせの半熟卵と醤油をちょこっと加えて食べ切ります!

いや〜、久しぶりにゆうき食堂さんのランチが食べれて満足な一日でございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. @320 より:

    今日11時過ぎにゆうき食堂前を軽トラで通過しましたよ~♪
    まだ来店前だったかなぁ。惜しい!同席逃した(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    @320さん☆
    まじっすかっ?!
    危ない危ない、@320さんの仕事を手伝わされそうだったのか••(笑)
    ちょうど私たちが到着したのが、12時ぴったり位の時間でしたよ〜☆

  3. もりたけ より:

    お~そんな季節ですね~★
    ゆうき食堂の〝さんまの炙り丼〟激ウマっ♪
    オイラも大好きデス!!!!
    さんま料理のレパートリとして、我が家でもいただいておりマス!!!!

  4. 中尾建築工房 より:

    もりたけ隊長さん!
    ですよねー
    もりたけさんにとっては、ゆうきさんと言えば。。。的な感じがしますもんね(笑)
    でも最近のさんまの価格をスーパーで見ていると。。
    ちょこっと買う気が起きないのは私だけでしょうか••
    逗子のスズキヤとかキングストアとかだと、生食OKなさんまは一尾で300円近いんですもん。。。

    ちなみに横須賀のaveでは、生食OKなさんまが一尾98円でした!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です