横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

施主施工で塗る漆喰や珪藻土|素材が以前と変わります。

 
施主施工で塗る漆喰や珪藻土|素材が以前と変わります。
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日は横須賀市大津町にある、建て替えプロジェクトの見積もり打ち合わせを行いました。
中尾建築工房では、最初に要望の全てを拾い上げてから。
一番最初にマックスお高い見積書を作成する様にしております。
予算を落とす必要があれば、そこから何を削除して落として行くか。
中にはそのまま落とさず、突き進んでしまう方も居るのだけど。
ぶっちゃけ、あまり多くはありません。
そんな中、中尾建築工房は施主施工と言うモノのご用意がありまして。
材料のコストダウンも可能な限りやっている。
けれども職人さんに施工の依頼をすれば、人件費(人工)は削れない。
そんな時、何を削れば良いのかと言えば。
施主施工での壁、天井塗り。
これをお勧めしています。
その珪藻土ですが、素材を変更する事にさせて頂きました。
また今度、詳しく素材について説明をする機会を設けるとして。
簡単に言えば、素材について理不尽だなぁと思える値上げがありました。
今までの予算では、私たちが吸収しようとしても出来ないほどです。
それでそこまでお高くなるのなら、もう使い切れないし。
それなら、同性能を誇る素材を採用しよう。
これならなんとか私たちで、吸収すれば採用で出来る。
珪藻土や漆喰の効果としては、充分に引けを取りませんのでご安心を。
さらにアフターメンテ分の、過去の素材については。
中尾建築工房に充分過ぎるストックもございますので。
メンテに関しての心配はございません。
そんな形で切り替わる事にしたのですが。
施主施工においてはですね。
一つだけ、デメリットがあります。
以前の珪藻土は材10kgに対して、施工可能な面積は10平米でした。
壁や天井にしっかりと厚みを付ければ、10kgに対して施工可能な面積は10平米の施工が可能。
床に落としたら、その分は別途になりますけどね。
そして今度の素材は材25kgに対して、施工可能な面積は8〜10平米です。
これが一体に、何につながるかと言えば。
下地の作業は、何ら変わらず影響はありません。
shikkui-keisoudo-henkou.jpg
こちらは以前に施主施工で行った、横須賀市長沢の家になります。
一度目の講習ではうまく出来なかった為、私が補講を行いました。


shikkui-keisoudo-henkou2.jpg
この様に、メッシュテープを貼ったりの作業も今までと変わりません。
shikkui-keisoudo-henkou3.jpg
この様なパテ埋めも、何ら変わる事はありません。
ただ。
shikkui-keisoudo-henkou4.jpg
これはパテの画像ですか、珪藻土の仕上げもパテベラがコテに変わるだけ。
コテ板にパテを載せるか、珪藻土を載せるかだけの違いです。
単純に今までの素材とは、2.5倍の重量の差がありますから。
天井や壁に押し付ける力も、さらに要る様になります。
そして1平米の塗るのに、コテ板には1kg+水の重さを支えれば良かったのが。
これからは1平米の塗るのに、コテ板には2.5kg+水の重さを支えなければなりません。
そうです。
超絶、ストイックな施主施工の作業に切り替わると言う事なんですね。
左官屋さんは、プロですから。
まぁ、なんとか許容範囲であると思います。
でも施主側としては、普段使わない筋肉を使いますので。
素材が切り替わって、初めての施主施工を行う横須賀市大津のクライアント様には。
これから筋トレをして、今から体力に自信を付けて頂くしか。
無いのかもしれません。
と言う事で、今まで以上に珪藻土の施主施工は難易度を増したと言える中尾建築工房。
今までの施主施工経験者の方も、指が変な方向に曲がったまんまになったーとか。
指の震えが止まらないとか。。
はたまた4〜5kg痩せたとか。
色んなご意見を頂いているのですが、今後は。
それ以上に、大変な作業になりましたよ。
と言う事になりまーす(笑)
やっぱあれだな・・・
ストイックな方に、お勧めをする感じになるんでしょうね・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 大津2児の父 より:

    打ち合わせありがとうございました。
    険しい道をえらんじゃいましたかね…?
    早速、体作りに励みます。でも、考え方によっては、家造りと一緒に体作りまでできる!とても画期的!
    …っとポジティブに考えるようにします。笑

  2. 容疑者K 妻 より:

    中尾さんご無沙汰しています!
    珪藻土大変になったんですね。
    思い出される2年前…
    よかった以前の珪藻土で(笑)
    珪藻土塗りで体鍛えたのに2人とも元どおりでーす(笑)

  3. 中尾建築工房 より:

    大津2児の父さん☆
    長時間の打ち合わせ、お疲れ様でした!
    険しい道(笑)
    過去に施工されたOBオーナーの皆様の意見が真実でございます!
    なんでもそうですが、超前向き、超ポジティブ、超柔軟な考え方が最もよろしいかと☆

  4. 中尾建築工房 より:

    容疑者K 妻さん☆
    こちらこそご無沙汰でございまーす!
    そうなんです、重たくなってしまいました(笑)
    珪藻土塗りで鍛えた体、リバウンドしてしまいましたか・・
    なんなら講習会でも組みますが、いかがされますか?(笑)

  5. ニャンコの母ちゃん より:

    無理!あれ以上重いと無理よ~!
    天井から珪藻土が降ってきますし、重力に逆らって塗るって大変!(-_-;)
    でも、夫は「もう、一部屋ぐらいやりたいな~」なんて言っていますが・・・

  6. 中尾建築工房 より:

    ニャンコの母ちゃんさん☆
    どーもー(笑)
    無理と言われても、もう変更したので・・・
    これからの方は、筋トレするつもりでやって頂くしか無いかと思います!
    ご主人様、どこかの現場が始まったら。。
    よかったら、ご連絡差し上げますよー(笑)
    プロテインも一緒に、現地へ置かせて頂きます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です